ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

双子の羊水量が安定しない「双胎間輸血症候群(TTTS)」覚悟を決めたレーザー手術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

― 多胎児妊娠に安定期はない ―

まさにその通りでした。さまざまなトラブル・病気がある中、私は双胎間輸血症候群(TTTS)という特殊な病気にかかりました。

TTTSとは ひとつの胎盤を分け合っている双子(一絨毛膜双胎)の約10%が発症する病気。胎盤内で双子の欠陥がつながっていて(吻合血管)その血流のバランスがくずれてしまう。そのため、血液がたくさん来る方の赤ちゃん(受血児)は羊水過多になり心不全に。血液があまり来ない方の赤ちゃん(供血児)は羊水過少になり腎不全を引き起こす。最悪の場合、胎児死亡となる。

妊娠初期のころ、担当医の先生から双子妊娠のリスクについて話がありました。もちろんTTTSのことも。このとき、まさか自分の身に起こるなんて思ってもいませんでした。

様子がおかしくなりはじめたのは15週目に入ってからでした。

双子の羊水量に差が出始めたのです。

先生からは「TTTSになるかもしれないので、手術が必要になる可能性があります。4日おきにエコー検査をして様子をみていきましょう」という話があり、自宅へ帰ってから本やインターネットでTTTSについて調べました。

しかし、『胎児死亡』や『重度の後遺症になる』など悪いことばかりが目につき不安に陥りました。このとき私は自分を責めました・・・

そして17週目の検診で、先生から「前回より羊水量に差が出ています。羊水が少ない方の赤ちゃんが、真空状態手前まできています。このままでは赤ちゃんの命は助からない。手術を受けた方がよいです」やはりTTTSと診断され、転院の手続きや入院、手術について話がありました。

私はとても冷静に聞いていました。これまでに自分なりに色々調べて、良いことも悪いこともすべて受け入れることができていたからなのかもしれません。手術の不安よりも、当時一歳半だった長男のことが心配で仕方ありませんでした。 関連記事:一卵性双子のハイリスク妊娠。3ヶ月の寝たきり生活明け、スーパームーンで陣痛が!

この3日後、転院先の病院へ。午前中に超音波検査や採血、心電図など済ませ、担当医の先生から手術の詳細や予後の話を受けました。

私が受けた手術は、胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術というもので、胎盤の吻合血管をレーザーで焼灼する方法。日本では、平成14年から始められた比較的新しい治療法で、2013年当時、症例数は約270件。手術が成功したとしても、流産や超早産、少なくとも1人の胎児が生存する確率は90%。2人とも生存する確率は70%程度。ここまできたらもう確率の話には動じなかった。

とにかくどんな結果になろうともそれを受け入れるしかない、私の子供なんだから大丈夫、2人の生きる力を信じるだけ・・・そんな気持ちでした。

入院した日の夕方に手術を受けました。

人生初めての手術。主人とエレベーター前でお別れし、いざオペ室へ。不安と期待が入りまじりドキドキでした。

麻酔が入ると体が温かくなり目を閉じました。約1時間30分ほどで手術は終了。

目が覚めたとき、先生方が片付けをしているような音が聞こえ、看護師さんから「もう終わりましたよ。頑張りましたね」と声をかけてくれました。

病室に戻ってからも、意識はあるものの体はだるくしばらくぼーっとしていました。先生から手術が成功したことと、これから赤ちゃんががんばってくれるか経過をみていくという話がありました。

夜中、お腹の張りがおさまらずなかなか眠れませんでした。

翌日、超音波検査と内診を受けました。供血児の赤ちゃんは羊水量が増えていました。受血児の赤ちゃんは、手術前に心臓がうっ血状態だったため心臓が膨れていました。明日には落ち着くでしょうとのことでした。とりあえず快報を聞き一安心でした。

2人の命の力強さを感じました。

約2週間の入院生活を経て、ついに退院。退院時には、羊水量が安定しました。しかし、再発する可能性もあるので、出産するまでこの不安が消えることはありませんでした。

その後、再発することなく、38週で出産に至りました。TTTSは特殊な病気の上、レーザー手術を受けることができる医療機関・医師も限られています。

一絨毛膜双胎の双子ちゃんを妊娠されている方は、もしTTTSになったらどんな手術を受けるのか、どこの病院へ行くことになるのか、担当医の先生に事前に聞おくことをおすすめします。 関連記事:双子を切迫早産、7ヶ月から入院。1週1週数えて過ごし、何とか37週まで持たせた!

著者:maru

年齢:29歳

子どもの年齢:4歳と2歳

4歳と2歳の双子を持つわんぱく3兄弟のママ。趣味はかぎ編みで小物作り。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

破水で羊水が流れ出て、へその緒が巻き付き…一刻も早くお腹から出してあげたい!
三人目も男子確定!半端ない「やっぱり感」を吹き飛ばした、「同性きょうだい」の魅力 byマルサイ
心疾患が見つかり一進一退の毎日

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP