ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブックオフでせどりするなら108円~200円棚

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブックオフは日本一の古本チェーン店。メインは書籍とコミックですが、CD、DVD、ゲームなども販売・買い取りしています。ブックオフでの仕入れはせどりの定番手法でやり尽くされた感があるもの。しかし、商品を絞ればまだまだせどりは成立。注目すべきはコミックと108円~200円棚の専門書です。

ブックオフでせどりの仕入れをする

ブックオフでせどりの仕入れをするなら、全巻揃ってカバーなどの損傷がないコミックに注目。その作品がドラマやアニメ化が発表されれば、「映像化コミック」棚の充実した「古本市場」などで高く売れます。

また、108円~200円棚にある専門書では、CD付きの語学参考書などは値崩れしづらく永遠の定番。CD未開封なら高額になりやすい商品です。医学書や美術関連の本なども高値で売れるアイテムなので棚にあったらチェックしましょう。

回転率はよくありませんが、とくに医学書は高値が付きやすい傾向があります。逆に資格系は年度ごとに内容が代わることが多いので、手を出さない方がベターです。

ブックオフでせどりアプリのスキャン

一方で、ブックオフでは「せどらー」対策が進んでいます。せどりを行ういわゆる「せどらー」は、せどりアプリで商品のバーコードをスキャン。その商品の相場価格を調べて店舗販売価格との差額を判断しています。

そんななか、せどりアプリによるバーコードスキャンを、禁止するのブックオフが年々増えているのです。店舗によっては禁止の張り紙もあるほど。無用なトラブルを避けるためにも、事前に確認しておきたいポイントです。

なお、せどりアプリでは「せどりスカウター」がおすすめ。商品のバーコードを読み込むと、Amazonでの販売価格を表示し、店舗販売価格との差額を容易に判断できます。仕入れには必須のアプリです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP