ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

義両親とひとつ屋根の下。嫁いびりする義母とそれに気づかない旦那にうんざり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「大好きな彼とゴールインしたのはいいけれど、夫の母親とうまくいかない・・・」

これは、まさに私が今現在体験している出来事です。

結婚は、夫婦だけで完結できる問題ではありません。

避けて通ることができないのが、嫁姑問題のイヤーーーーなところですよね。

まして、嫁と姑が同居でもしようものなら最悪です。

お互い感情がヒートアップするものの、気の弱い私は姑に言われ放題・・・嫌がらせを受け放題・・・

反発できるわけもないのです。

そんな反発も無視をされ、さらなる嫌がらせが待ち受けています・・・

関連記事:妊婦にストレスは大敵! 義両親との同居でイライラが募り、とうとう実家へ里帰り

私が1番に嫌なのは、プライバシーが守られないところです。

ひとつ屋根の下に住んでいるからといって、最低限のプライバシーは尊重してもらいたいのですが、そうは問屋が卸しませんでした。

1階には義父・義母が住んでいて、私と旦那の居る同じ2階には義兄がいます。

隣の部屋なので、声はまる聞こえで下手な話などできません。

義母は毎日毎回リビングの扉を開けて私たちの部屋の様子を伺ったり、義兄を使って様子を逐一報告させます。

しかも義母は、旦那に嫌われたくないので、私を使って直して欲しいところを訴えようとします。

「◯◯にこうやってあなたから言って聞かせなさい!」と言ってきて、後は私は言ってない。関係ありません顔なのです。

ひどい時は、昼夜問わず階段を上がってきて、私たちの話盗み聞き。

これでは夫婦の営みもできないのです。

「私たち夫婦の部屋にノックなしで入ってくる」

「許可もなく、勝手に入り許可もなく物を持って行ってしまう」

などは日常茶飯事で、親子の線引きができていないのだと思います。

私も義母も働きに出ているのですが、私の方が帰りが遅くても「今日の夕食は何を作る気なの?」と、炊事を押し付けたりしてきます。

何かあるもので作ろうとしても、「その食材は後で使うからダメ。」「冷蔵庫の中勝手に使わないでちょうだい!」などと理不尽なことばかり言われてしまいます。

仕事から帰ってきて疲れているのに、買い出しのため、また外に行かなければいけない状況が多々あります。

夕食を作ったら作ったらで、「これはしょっぱすぎるから水を足した。」「わざとしょっぱくしてるの?」「これは口に合わない」などとイヤミを言われます。

別に、あなた達だけの為に作ってるわけではないし、そこまで文句を言うなら自分で自分に合った好きな味で作りなよ!と腹が立ちます。 関連記事:妊娠6ヶ月、夫の両親との同居が始まって…。ささいなすれ違いの末、お義母さんから衝撃の言葉

著者:さおさお

年齢:28歳

子どもの年齢:1歳

育児に家事にと毎日せわしない生活を送っています。何かとトラブルを抱えながら奮闘中ですがそんな生活も嫌いじゃない・・・自分の子供達がこれから成長してどんな面白い大人になっていくのか今からとても楽しみです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

二人目妊娠でママと赤ちゃんを労ってくれる娘。優しい子に育ってくれてありがとう
息子の初誕生を祝う日に天国へ行った叔父。命の大切さを教える日にしたい
私だけ一人ぼっち? 2世帯住宅で産後初めて感じる疎外感。そんな私を優しく包み込むのは…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP