ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google WiFiは給電にUSB Type-Cを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週の Pixel 発表イベントで新型スマートフォンと一緒に発表された「Google WiFi」が USB Type-C の給電方式を採用していることが明らかになりました。Google WiFi のスペックシートには「15 W 電源アダプター(消費電力 9 W 以」としか記載されていなかったので気付きませんでしたが、Google のソフトウェアエンジニアである Benson Leung 氏によると、給電には Type-C コネクタを採用しています。多くの Wi-Fi ルーターで給電には専用の電源コネクタを使用しますが、Type-C を採用したことで、15W 給電に対応した汎用のチャージャーでも動かせることになります。Leung 氏によると、Google WiFi には Pixel C と同じタイプのチャージャーが付属するそうです。これで電源コードを失くしても、他の端末のものを流用する、あるいはショップで安く手軽に調達することが容易になります。Source : Google+

■関連記事
Foxconn、2017年Q1にシャープを通じて国内でスマートフォンを販売へ
Galaxy Note 7、米サウスウエスト航空の発煙事故の調査によってはリコール第二弾が実施される可能性が浮上
Galaxy S8ではスマートフォンのデザインを根本から刷新? ホームボタン無しでフルスクリーンな端末に変わるとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP