体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドイツには「世界一美しい牛乳屋さん」があった!女の子にオススメの街ドレスデンとは…

ドイツには「世界一美しい牛乳屋さん」があった!女の子にオススメの街ドレスデンとは…

みなさん、こんにちは。五島夕夏です。

楽しかったドイツの旅もいよいよ後半戦に突入。5日目の今日は、ジャーマンユーレイルパスを使ってドレスデンへ移動します。ドイツの他の都市については特集ページからご覧頂けます!

> ドイツに無料で行けるキャンペーンはこちらから < 

ドイツでは鉄道での移動が快適!

IMG_9398

ジャーマンレイルパスだと1等の席を利用できちゃうので、移動中もゆったりのんびり〜。この日は出発時間が早かったので、売店やベーカリーで朝食を購入し、車内で朝ごはん。ドイツはとにかくパンが美味しい!

柔らかい物を食べ慣れている日本人には少々固く感じるかもしれませんが、しっかりと小麦の味がして、毎日でも食べ飽きません。列車内は各席にテーブルが付いているので、食事をするにもすごく快適。

 

ドレスデンのイビスホテルは駅チカで便利♪

IMG_9404

お腹が満たされウトウト眠くなっているうちに到着しました、ドレスデン!ドイツの駅はどこも大きくって、建築物としても美しいのが特徴ですね。早速観光したいところですが、まずは荷物を置くために本日宿泊するイビスホテルへ向かいます。

IMG_9411

ドレスデンの駅前はデパートやショッピングセンターが建ち並び、とても賑わっている印象を受けました。そんな中にドーンとそびえ立つイビスホテルは、駅から徒歩数分というかなりの好立地。

大荷物の中、移動が少なくて済むのはとってもありがたいぞ〜。チェックインも完了し身軽になったので、目的のツヴィンガー宮殿・ドレスデン城周辺を目指して街歩きといきましょう!

 

ギネスにも認定されたドレスデンの世界一の牛乳屋さん

IMG_9414

てくてく散歩をしながらまずやってきたのはこちら、「ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント」(長いな)。なんと、“世界一美しい牛乳屋さん“としてギネスに認定されているそう!日本に居る時からリサーチしていた、気になりまくりのお店だったので、到着するまでは宝探しをしているようでワクワクドキドキでした♪

 

中に入ると、ミルクやチーズなどの乳製品がぎっしりと陳列されています。残念ながら店内の撮影はNGでしたが、絵画に入り込んだような、期待を裏切らない空間に思わずうっとり。絞り立ての牛乳は濃厚なのにしつこくなく、優しい甘さがクセになるお味でした。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。