ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠しやすい体づくりのためにジム通い!やたらハイタッチを求めるトレーナーさんと私 by カザマアヤミ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguedi:20161006024508j:plain

f:id:akasuguedi:20161006024531j:plain

f:id:akasuguedi:20161006024551j:plain

こんにちは、カザマアヤミです。

今回は3話目の紹介です。 前回のエピソード:「性交して12時間以内に来てください」って言われても…!フーナーテストの思い出

体外受精をするにあたって、

体作りにも本気で取り組まなければ!

高いお金がかかってるんだよもったいないだろ!!!(本音)

ということでジムに通うことにしました。

さすがジムのトレーナーさんは一味違います。

私が10キロのバーを持ちながらのスクワットで

「むりぃぃぃいむりですぅぅうううぅぅ!!!!」

って言ってるのに

「分かりました!では腰を落とした態勢で60秒キープしましょう!」

ですよ!

何を分かったんだよ!

f:id:akasuguedi:20161006025333j:plain

しかし厳しいトレーニングと食事制限のおかげで

5キロ痩せましたし

平熱も35.8℃だったのが36.3℃になりましたし

卵もきちんと作られるようになりました。

なので、私の体には合っていたのかもしれません。

おかげ様で、ちょうどトレーニングをしている時の卵を

採卵したのでいいのが採れたんじゃないかなと自負しております。 関連記事:「すみません、私、子どもできないかも…」排卵していないという診断に大ダメージ by カザマアヤミ

f:id:akasuguedi:20160920124922j:plain

『出産の仕方がわからない!』(KADOKAWA)/ カザマアヤミ(著)

想像つわり、ちくびがもげる、猫から学ぶ!? オタクの出産はネタの宝庫だ。『恋愛3次元デビュー』で話題沸騰&大重版の著者が描く、笑いと感動の実録コミックエッセイ!

関連記事リンク(外部サイト)

妊活は体と心のメンテナンス。「不摂生」や「人と比較する心」とも向き合った日々
私が「妊活を一旦忘れる」ことができたわけ…猫ちゃんが我が家に赤ちゃんを呼んできた
妊娠するため人知れず努力を重ね、いつしか妊活が趣味のように…。そんな私が最後に実践した方法

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。