ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予約のとれない人気和食店シェフが伝授する、パパッと作れる簡単レシピ本が発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京・恵比寿にある「賛否両論」といえば、なかなか予約がとれない超人気店。

その店主である笠原将弘(かさはら まさひろ)氏が、誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピ本『僕が本当に好きな和食』を本日発売しました!

和食レシピの決定版

全250品が掲載された同書は、笠原氏が本当に好きな普段着の和食のレシピと、それらを簡単においしく作るための常識にとらわれないコツなどを盛り込んだレシピ集となっています。

ジャンルは「和のおかず」「ごはん」「めん」「和定食」「和べんとう」「なべ」「作りおきおかず」のほか、年末向けの「笠原流おせち」の作り方なども載っています。

笠原家のから揚げ

ちなみに、揚げたての鶏肉に甘酢のたれを染みこませた「笠原家のから揚げ」は、焼き鳥屋さんだったお父さんが作ったレシピだそう。

和食屋のカレーうどん

また、めんつゆとだしがベースのカレーうどんは、豚肉と玉ねぎだけのシンプルな具で楽しむのがコツだとか。

このほか基本のだしのとり方なども写真入りで分かりやすく解説してくれているので、お料理が苦手な人ほどおすすめしたい1冊となっています。

キッチンに立つのがもっと楽しくなる『僕が本当に好きな和食』は、こちらからも購入できますよ♪

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4074182904?tag=shuf-22

フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP