ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

美人ママ&いかついマスターに会って週明けのネタにしちゃう?【まとめ記事】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20160817214125j:plain

リア充になりたいと願う、メシ通編集部です。

普通の人物に見られたいという思いと、ちょっと変わった人だと思われたいという相反する思いを、同時に抱えていたりしませんか。日常モードの自分を脱ぎ捨て、今まで知らなかった自分に、出会えるかもしれない世界へ飛び込んでみましょう!

未知の世界で会えるのは、変わり種の美人ママ&マスターたち。

まずはメシ通「美人ママさんシリーズ」の中でも特に個性的なお店&ママをピック。

f:id:Meshi2_IB:20160729185517j:plain

こちらは、高円寺駅中通商店街にある薬酒バーの「いとこママ」。

アンニュイな雰囲気を醸し出しています。

薬膳酒を置いてるこの薬膳バーは、まずメニューが変わってます。

f:id:Meshi2_IB:20160729190802j:plain

えっ……。

f:id:Meshi2_IB:20160729190905j:plain

朝鮮人参を漬けた薬膳酒を嗅ぐ「いとこママ」。ものすごく臭くてまずいそうです……。

f:id:Meshi2_IB:20160729191246j:plain

薬膳ビール。

f:id:Meshi2_IB:20160729191312j:plain

お店へ通じる階段には、なぜか「滑り台」を設置しているというカオス……。

「いとこママ」は流しのママ? のため、新宿ゴールデン街やDJブースなどにもときおり出没するそう。

詳しくはこちら↓

お次は、元警視庁勤務のマスターが営む占いスナック。

予約でいっぱいの超人気店だそうです。

f:id:Meshi2_IB:20160801210701j:plain

とってもいかついマスター、大清水高山氏が登場! マスターは、かつて警視庁に勤め、さまざまな人物を見てきた経験をいかし、ここ高円寺にて20年このお店を続けているのだ。

マスターの占いは「人間鑑識学」というタイプのもので、参考までに手相も見るが、お店に入ってきた瞬間の表情から、すでに占いは始まっているのだという。

f:id:Meshi2_IB:20160801211418j:plain

記入した名前や生年月日、参考までの手相、顔相などを元に占う。

当然レポーターも占ってもらうのだが、

f:id:Meshi2_IB:20160801211528j:plain

果たして結果は……!?

続きは本編でどうぞ。

f:id:Meshi2_IB:20160801211634j:plain

ちなみに、取材中には新たな予約の電話が鳴り、手元の予約表には、びっしりと占いの予定が詰まっていたそうです。

最後は池袋のスナック「パントマイム」の美人ママさん。

なんと「叱られたくて」くるお客さんも多いんだとか。

f:id:Meshi2_IB:20160801212352j:plain

お店の名前は「パントマイム」ですが、けっしてママさんがパントマイムができるからこの名前、ではないそうです。

ママがこのお店を始めてから31年。社会的地位のあるお客さんが、怒られたい、叱られたいという理由でよく訪れるのだとか。

お店のカウンターからさまざまな人生を見てきたママさんに、叱られに行ってみるのもアリかも!?

決してアウトローな世界ではなく、でも日常的に通うわけでもない。そんなお店にたまには行ってみると、いい出会いがあってついつい人に話したくなるネタの一つや二つ、できるかもしれませんね。

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:「メシ通」編集部

メシ通編集部

食を楽しみたい人のためのWebマガジン「メシ通」編集部です。 Twitter:@mesitsu

関連記事リンク(外部サイト)

【まだまだかき氷ざんまい】気になるあの子との話題作りに【まとめ】
【桃カレー】なんと「桃」を材料にしてしまう絶品カレーのつくりかた【東京カリ~番長】
【マンガ】ヤバすぎるうまさの「酒盗ピザ」を自作した話【絶品! 晩酌天国】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。