ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロビー・ウィリアムス、史上3人目の【BRIT】アイコン賞を受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 【2017 ブリット・アワード】に先駆けて来月、ロビー・ウィリアムスにブリット・アイコン賞が授与されることが明らかになった。ウィリアムスはソロ・アーティストおよびテイク・ザットのメンバーとしてすでに、ブリット史上最多となる17つの賞を受賞していた。今回で18個目だ。

 アイコン賞とは英国レコード業界が授与する最高栄誉であり、作曲・レコーディング・パフォーマンスが英国文化に“永続的な影響”を与えるアーティストへ贈られるもの。この権威ある賞を受賞するのは、エルトン・ジョンと故デヴィッド・ボウイに次いでウィリアムスが史上3人目となる。

 ウィリアムスはステートメントにて、「【ブリット・アワード】は僕にとって大変特別なもの。来月18つ目の受賞をすることになり、身の引き締まる思いです」と述べている。

 また、ウィリアムスは受賞を祝し11月7日、ロンドンのTroxyにて1回限りの小規模公演を行う。この模様は無料放送のITVネットワークにて、12月に90分の特別番組として放映されるという。ウィリアムスはツイッターにて、「ブリット・アイコン・アワードを受賞できて本当に光栄だ。お祝いに11月7日に特別なショーをやります。チケットの発売は月曜(10日)から(https://RobbieWilliams.lnk.to/iconFA)」と綴っている。

 現在42歳のウィリアムスだが、彼ほどの富と名声を築いたシンガーは少ない。ソロアーティストとして英国No.1シングルが7曲、No.1アルバムは11枚で、これと肩を並べるのはエルヴィス・プレスリーのみだ。ソロアルバムは英国だけで1,800万以上、全世界では5,500万ユニットのセールスを記録している。

 なお、今年初めにソニーミュージックと契約してから初となる11thアルバム『Heavy Entertainment Show』は、11月4日にリリースの予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ロビー・ウィリアムス、新アルバムの国内盤は11/23発売&豪華絢爛なパーティーに興じる新MV公開
アデル、ミナージュ、ロビー・ウィリアムスを描いたコミック発売へ
ロビー・ウィリアムスが8年ぶりに全英No.1を獲得!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP