ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安室奈美恵「Hero」学校行事でも流れる国民的ソングへ! 各所で10週連続TOP10入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今夏、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」で大きな注目を集めた安室奈美恵。同曲が主要音楽配信サイト8サイトで10週連続TOP10入りを達成したことがわかった。

安室奈美恵 キュートな写真一覧

 10週連続TOP10入りしているサイトは、レコチョク、music.jp、mu-mo、mysound、オリコン、mora、TSUTAYAミュージコ、GIGA MUSIC。この記録は現在も11週連続に向けて継続中で、オリンピック/パラリンピックが終了してもなお好調だ。

 今年のオリンピック・パラリンピックを大きく彩った「Hero」。神聖なオリンピックを象徴するかのようなスローテンポで始まり、一転、安室奈美恵らしいダンスビートへと展開される二部構成で、オリンピックのあらゆるシーンを際立たせた。

 そして今、栄光の瞬間が蘇る1曲として広く使用され始めているという。最近では、テレビのバラエティ番組などをはじめ、さらには運動会などの感動が生まれる学校行事でも同曲が使用されている。オリンピック/パラリンピックの放送テーマソングという枠のみにとどまらす、国民的ソングとして定着し始めている証拠だ。

 本日、始めてオリンピック・パラリンピック合同のパレードが行われ、一つの区切りを迎えたリオ五輪だが、彼女の歌声はこれからも多くの感動を彩るに違いない。

 なお、現在、安室奈美恵は自身最多となる全国ホールツアーの真っ最中。今月26日には、映画『デスノート Light up the NEW world』主題歌&劇中歌を収録した両A面シングル『Dear Diary / Fighter』の発売も決定している。

関連記事リンク(外部サイト)

安室奈美恵 日本代表メダルラッシュ続くリオ五輪……抜群の親和性誇るアスリートの歌「Hero」
安室奈美恵 映画『デスノートLNW』主題歌シングルに東出昌大/池松壮亮/菅田将暉
安室奈美恵「Mint」MV再生回数が1000万回突破

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP