ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サマソニにも出演 韓国のファンク/ディスコ・バンド SULTAN OF THE DISCOが日本デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国の5人組ファンク/ディスコ・バンド、SULTAN OF THE DISCO(スルタン・オブ・ザ・ディスコ)が日本デビュー・アルバム『オリエンタルディスコ特急』を12月7日(水)にリリースすることが決定した。

同バンドは2006年の結成当初はダンス・グループであったが、2010年ごろより現在のバンド編成へと移行。70〜80年代のディスコ・ファンク・サウンドを基調としつつた楽曲と、軽快かつ濃厚でユーモラスなライブ・パフォーマンスで注目を集めている。今年は〈サマーソニック〉で来日を果たし、また6月には英グラストンベリーにも出演した。

新作には全6曲を収録。バンドが自ら選曲し、今回のリリースに向けて新たなミックスとマスタリングを施した韓国盤既発曲のほか、リード曲「Oriental Disco Express」を日本語で歌ったヴァージョンも収録。その日本語詞を手掛けたのは氣志團の綾小路 翔となっている。

スルタン・オブ・ザ・ディスコは10月25日(火)に渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催のイベント〈13th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE〉にも出演が決定している。ぜひチェックしてみよう。(鶯巣大介)

Sultan of the Disco / Oriental Disco Express

https://youtu.be/6zz1Z9qelNY
・スルタン・オブ・ザ・ディスコ スペシャル・サイト
http://www.vap.co.jp/sultanofthedisco/

■リリース情報
スルタン・オブ・ザ・ディスコ / オリエンタルディスコ特急
発売日 : 2016年12月7日(水)
収録曲 :
「Oriental Disco Express」
「Tang Tang Ball」
「Suspicious」 
「Weh-eh-eh-eh-eh」
「Sunday Night Fever」
「Caravan」 
※曲順未定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP