ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家で映画を見るのが好きな人の「あるある」8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Elite Daily」のライターBobby Boxさんは、とにかく映画を見るのが大好き。でも彼が好きなのは、映画館に行くことではなく、家で見ること。

自宅でくつろぎながら映画を見ることがいかに素晴らしいか、彼の熱弁をご覧あれ。とってもアメリカンな内容ですが、日本人にも共感できるところがあるかも!

01.
おつまみを選ぶときが
楽しい

最高の夜に必要なのは、最高のおつまみ。好きな物が食べられるのは、家で映画を見るときの醍醐味だよ。

映画館で食べられるものと言えば、ポップコーン。良くてもホットドッグくらいのものだろう?家でならどんなものでも食べられるんだ。誰の目を気にすることなく、食べたいものを好きなだけ食べる。音が出るものだって平気だしね。

02.
常連すぎてピザ屋さんに
覚えられてる

僕の彼女はヴィーガンだから、デリバリーのピザを注文するときは必ずチーズ抜きにするんだ。2週間に1回、必ず同じピザ屋さんに注文してるから宅配員にも完全に覚えられている。電話口で「チーズ抜き」って言うだけで、「やあ、君かい?」って言われるくらいだ。

それから、何も言わなくても僕らの「いつもの」やつを配達してきてくれる。ソースからトッピングの好みまで、全部覚えてくれているんだ。

03.
映画を見る時間より
探す時間のほうがかかる

好みとか、気分とか、見たい映画を決める要素はいろいろある。だからどの映画を見るか決めるのは、なかなか大変だ。長々と悩んで「よし、これにしよう!」って見始めたら期待していたものと全然違って、見るのをやめることだってある。

実際に見ている時間より、どの映画を見たいか考えている時間のほうが長いことさえあるんだ。

04.
Netflixは神

動画配信サービスは本当に素晴らしいよね。昔の名作から最新の話題作まで、あらゆる映画が揃っている。しかもそれが、家にいながらにして選び放題だ。

新しい映画が追加されていると、とても嬉しくなる。飛び上がって叫ぶような喜びじゃないけど、静かにじわじわと込み上げてくるんだ。そんな幸せを与えてくれる存在を、僕は他に知らないね。

05.
パジャマで見れるのがいい

映画館にデートに行くとしたら、まあ高級レストランに行くときほどではないけど、それなりの格好はしていくだろう?でも家で映画を見るときは、そんなことを気にする必要は一切ない。パジャマでいいのさ。

映画を見ると決めた日は、家に帰ってきた瞬間すぐにパジャマになるよ。自由にリラックスして見れるからいいよね。

06.
何曜日に何を見るか
決まってる

映画だけじゃなくて、テレビドラマを見ることもある。出かけずに家にいるわけだから、当然何曜日に何がやっているかも全部把握している。

気になっているものは、全部チェック済だ。何曜日に何を見るかまで予定はびっちり埋まっているんだ。家にいるからって、暇なわけじゃない。

07.
ブランケット、
お酒に枕も忘れずに

我が家のリビングにはブランケットが3つ、枕に至っては6つもある。もはやリビングというよりベッドルームと言ったほうがいいかもしれない。

ワインもビールも、冷蔵庫にたっぷりある。これでいいのさ。

08.
寝ちゃうときもある

何人かで見ると、必ず誰かがエンドロールの前に寝てしまうよね。

彼女と映画を見ると、必ず先に彼女のほうが寝る。ワインの一杯目が飲み終わる前、つまり映画がはじまったばかりで寝てしまうことさえある。

でもいいんだ。僕の彼女はパン屋さんで、毎朝4時に起きている。疲れて寝てしまうのも仕方がないんだ。それで彼女が幸せなら、僕も幸せさ。Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

屋外映画祭に行こう。
「東京ごはん映画祭」は美味しい食事と映画の欲張りセット!
チケット500円、売り上げゼロ。D.I.Yミニ映画館

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP