ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【六花亭に負けてない】コンビニの「レーズンサンド」をあの銘菓と食べ比べ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! 札幌在住ライターのゆんちょです。先日、ローソンから「レーズンバターサンド」が発売されました。

“レーズンサンド”は、すでに、セブンイレブンでも発売されていますので、チェック済みの方も多いと思います。

ローソンとセブンの2商品を比較してみよう! とも思いましたが北海道在住ライターとしては、帯広市に本店がある六花亭の“マルセイバターサンド”も追加して、3種の食べ比べをしたいと思います。

3個入り! セブンプレミアム「濃厚クリームのレーズンサンド」

お値段 税込354円中身は3つの小袋に分かれています

小袋の封を開けると、クッキーの香ばしい甘い香り。

開封の段階では、洋酒の香りよりも香ばしさが勝っています。

サクッとしているのに、一口で満腹感を感じちゃうようなズッシリしたクッキーと、歯ごたえがしっかりあるレーズンです。

そして、そのレーズンを噛めば噛むほど、洋酒がジワーンと滲み出る~!

“アルコール分1.1%”とパッケージに記載があります。

お酒に弱い人は、ご注意ください!!

クッキーの香ばしさ(5段階):

レーズンの香り(5段階):

要冷蔵商品! ローソン「レーズンバターサンド」

お値段 税込195円

こちらは、パッケージを開けるとすぐに洋酒の香りです。

まったりと重そうな洋酒ではなく、あっさりとさわやかな味わいをイメージしました。


中のクリームがやわらかすぎて、つかむと脇からはみ出てしまいました(汗)。

クッキーはセブンのものよりもっとサックリ軽い食感です。

クッキーの香ばしさ(5段階):

レーズンの香り(5段階):

我が北海道が誇る銘菓! 六花亭の「マルセイバターサンド」

お値段 税込125円

この「マルセイバターサンド」は、北海道土産で、食べたことあるひとも多いのではないでしょうか?

こちらは1個ずつ包装され、バラ売りされています。

クッキーはセブンほど甘さは漂いませんが、香ばしさが漂ってきます。

3品を比較すると、「マルセイバターサンド」のクッキーのしっとり感が印象的です!

ともすれば、やわらかすぎて、ちょっと湿気っているのでは? と思っちゃうほどですが、口にいれたときのクリームとの一体感が絶妙です!

手に持った触感と味わって感じる食感の違いに納得です。

クッキーの香ばしさ(5段階):

レーズンの香り(5段階):

三種を並べて大きさをと中身を比較

セブンの商品は短くて幅がありますねセブン-イレブン:短くて幅があり、焼き色は濃いめ ローソン:縦長で細め焼き色は薄め 六花亭:こちらも縦長で細め、焼き色は前述の2品の中間くらい ローソンの商品のクリームは白さが際立ちますセブン-イレブン:ねっとりと固さのあるクリームと、噛み応えのあるレーズン ローソン:生クリームのようなやわらかいクリームと、ほどよい風味のやわらかいレーズン 六花亭:やや固めのクリームで、クッキーとの密着度強し。レーズンは、固くもなくやわらかすぎもせず

いかがでしたか? コンビニ2社が専門店の六花亭負けず劣らずのクオリティでした! 三者三様、比べてみると食感や味わいがことなるので、面白い結果が出たと思います。

あなたのお気に入りを見つける参考にしてみてくださいね♪

六花亭 マルセイバターサンド 箱10個

セブンプレミアム 濃厚クリームのレーズンサンド 袋3個

ローソン レーズンバターサンド

関連記事リンク(外部サイト)

マツコも食べたセブンのあいつがランクイン!:今週のコンビニスイーツランキング
【ボリューム満点】セブンから新作バーガー2品が登場! その贅沢さに感動!!
【マツコの知らない世界:コンビニ和菓子】大予想! 登場するのはこれだ!

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP