ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空気をきれいにしながら音楽を奏でる!スピーカーにもなる全方位型パーソナル空気清浄機「HATA acoma」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花粉症などのアレルギーで悩む現代人にとって、空気清浄機はもはやなくてはならないアイテム。より利便性の高い機器に、目移りするのは至極当然のことだ。

今回ご紹介する「HATA acoma」も、そういう意味で注目のプロダクト。空気をきれいにしながら音楽を奏でる、世界初のスピーカー付きパーソナル空気清浄機だ。

・空間のすみずみまで清浄な空気を拡散

円柱のフォルムからもわかるとおり、360度どこからでも空気を吸引するのが「HATA acoma」の特徴。従来品の多くは天井を伝って空気を循環させるが、本品は全方位から空気を吸い取りながら天井にぶつけ、空間のすみずみまで拡散する仕組みだ。こうすることで、室内が常に清浄な空気で満ち足りている状態を作り出すという。

スピーカーは、Bluetooth 接続で360度全方位に音を奏でるタイプ。USB端子も2つついているので、音楽を聴きながら携帯電話の充電もできる。

・細かい動きはスマホでコントロール

本体の操作機構は、2つのボタンのみ。電源と風力調整をここで実行し、音楽再生を含む細かい動きは、専用アプリを使ってコントロールする。フィルター交換は、1年に1回。上部から引き抜くだけと、手間入らず。交換用フィルターは、アプリから注文できる。

高さ337ミリメートル、幅・奥行きとも198ミリメートルとかなりコンパクト。自宅はもちろん、オフィスに置いても邪魔にならないサイズだ。カラーはホワイト、ブラック、ホワイトブラック、レッド、ピンクの5色が用意されている。

「HATA acoma」は、現在Makuakeで支援募集中。製品の早期割引価格は、2万4000円から。オーダーは、10月27日まで受け付けている。

HATA acoma/Makuake

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP