ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「カラス城」が鎮座する長野県松本市の魅力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「カラス城」が鎮座する長野県松本市の魅力
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「KODANSHA HERE AND THERE〜for reading」。10月6のオンエアでは、長野県松本市の魅力を紹介しました。

松本市は、「文化香るアルプスの城下町」と呼ばれているのをご存じでしょうか? 日本第3位の高さを誇る穂高岳、日本のマッターホルンと呼ばれる槍ヶ岳など、数々の名山に囲まれています。さらに、上高地、安曇野、乗鞍高原など、周辺には国際的な景勝地がいくつもあるのです。

そんな松本市のシンボルは松本城。国宝の天守を持つスタイリッシュな黒い城で、市民からは「カラス城」の呼び名で親しまれています。松本城のお堀には、黒い天守と北アルプスが映ります。市内中心部を流れる女鳥羽川(めとばがわ)から流れた鏡のような水面に映る景観は、まるで自然と歴史の文化の織りなす城下町、松本を表す一枚の絵です。

由緒ある黒い城を中心に、白壁と黒瓦の土蔵造りの店が軒を連ねる中町通り、江戸時代の町屋を再現した縄手通りなど、由緒ある町並みを散策してみましょう。

歴史を感じる町歩きの後は、松本城公園へ。ベンチに座って、本を開いてみてはいかがでしょう。雄大な山々に囲まれながらの読書は格別なものがありますよ。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時―16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。