ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンクパワー、音楽ストリーミングサービス「Spotify」へ同期歌詞データの提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンクパワーは、世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」へ同期歌詞データの提供を開始した。

シンクパワーは、Spotifyに、再生音楽にあわせてカラオケのように流れる歌詞(=同期歌詞)が表示される機能(=プチリリ機能)を提供。Spotifyがスマホアプリでの歌詞表示機能を導入するのは、世界に先駆け、日本が初となる。

プチリリ機能により提供される歌詞データは、邦楽・洋楽含めて200万曲以上(2016年9月末時点)にのぼり、随時拡充を図っている。この歌詞データベースはシンクパワーが作成する歌詞データのほか、ユーザーが作成・投稿した歌詞データから構築。歌詞データを作成して投稿したいユーザーは、シンクパワー運営の無料の歌詞投稿アプリ「プチリリメーカー」を利用することで歌詞投稿が可能となる。

「プチリリ」Webサイト
http://petitlyrics.com/

Spotify
https://www.spotify.com

関連リンク

シンクパワー
「プチリリ」シンクパワー代表 冨田雅和氏インタビュー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP