ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Oculu、Rift用のイヤホンを発表 周辺機器用のCADデータも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Oculusは、Oculus Rift用のイヤホンOculus Earphonesを発表しました。Oculus Riftにはヘッドホンが付属していますが、そのヘッドホンをはずして装着することのできるものになっています。

VRヘッドマウントディスプレイとしてはヘッドホンが一体型なタイプはOculus Riftしかありません。OculusのCEOブレンダン・イリベ氏は「我々はオーディオが重要な役割を果たす」としており、ヘッドホンを一体型にしたと強調。

Ocuus Rift向けの多くのコンテンツでは、3Dオーディオが使われており、内蔵ヘッドホンは見事に音を再現。音声が色々な方向から聴こえて没入感が深まります。Oculus Earphonesも同様に没入感の深い3Dオーディオが聴けるとのこと。

価格は49ドル(約5,000円)。10月10日より公式サイトで予約を開始し、12月6日より出荷を開始します。

周辺機器の製造が可能に

さらにOculusは、Oculus Riftのヘッドホン及び装着面のCADデータを公開すると発表しました。これにより、サードパーティの企業がOculus Rift向けのヘッドホンやカバー等を制作することができるようになります。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP