ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

METAFIVE、ミニアルバム「METAHALF」ジャケは田島一成が撮影したメンバー写真

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月9日発売、METAFIVEのミニアルバム「METAHALF」のジャケット写真が公開された。

五木田智央のアートワークによる1stアルバム「META」に続く本作は、田島一成氏が撮影したメンバー写真のジャケットとなった。METAHALF(=METAの半分)というタイトル通り、メンバー3人ずつのショットをジャケットの表裏で使用している。

「METAHALF」は、今年1月発売の1stアルバム「META」に続く、オリジナル曲5曲を収録したアルバム。8月に発売したブルーレイ+CDの「METALIVE」の余韻もさめやらぬタイミングでの作品リリースとなる。

収録曲は、いち早くワールドハピネス2016 にて初披露された楽曲「Chemical」を含む全5曲。前作が2016年を代表するアルバムという高評価を得ているだけに、現在進行形のMETAFIVE新曲への期待が高まる。

なお、METAFIVEは年末、11月30日の広島公演を皮切りに、大阪、東京、札幌のツアーが決定。チケットの一般発売が明日10月8日より開始となる。第1期METAFIVEの総決算となるライヴが期待される。

リリース情報

ミニアルバム「METAHALF」
2016年11月9日発売
WPCL-12456 1,800円+税

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP