ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忙しい朝にも簡単にできる! 目の疲れ&むくみ解消セルフケア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

目の印象はこれで決まり! 目の疲れによるむくみに効果的な瞬間美容法!

朝起きて鏡を見た瞬間、自分の顔に驚いて目が覚めるのは私だけでしょうか(笑)。
まぶたが重い朝。お手入れやメイクでなんとかごまかしていませんか。
今日はそんな目のむくみや疲れに簡単で効果的な調整法を考えてみました。
効果に驚いていただけると思いますので、ぜひお試しくださいね。

 

とっても簡単! 一瞬で明らかに視野が広がります

今日の調整ポイントは「眉」です。
それではやってみましょう!
①使うのは利き手と反対の手の薬指
②眉頭から眉尻まで眉の上の皮膚をなぞるようにこすります。特に眉頭のあたりを何度かなぞるのがおすすめ
するとどうでしょう!
明らかに目がパッチリ軽く、視界が広がりませんか?
ちゃんとできると感動的なくらいに視界が明るくなるはずです。
ちょっと簡単すぎましたね…(笑)。
だけど大きな効果を実感いただけたはずです。

 

顔のたるみを助長させないための工夫

ところで、私の提唱している美容法は、基本的に顔には直接触れません。
顔や目の周りの筋肉をゴリゴリマッサージすると、筋肉はほぐれるかもしれませんが、表面の皮膚のたるみを助長することになるからです。
今回は例外的に顔(眉)への直接アプローチですが、たるみを招かないよう工夫しています。
ポイントは「利き手と反対の薬指」で行うところ。利き手は力が入りやすいため、反対の手を使います。
また、薬指はその中でも最も力が入りにくいので、調整に一生懸命になり過ぎても大きな力がかかるのを防ぐことができるのです。
一日の始めと終わりにこの調整をお試しいただくことで、気分もすっきりすることでしょう。
いかがでしたか。
ぜひ簡単な美容法を生活習慣に取り入れていただき、美しい毎日をお過ごしくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP