ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで夢のような日本酒!深夜0時に絞った純米大吟醸がその日に届いて楽しめる「日本酒ヌーボー」がスゴい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これは味わってみたい!

日本酒好き、お酒好きにとってかなり気になるプロジェクトを今回は紹介します。現在クラウドファンディング・Makuakeで支援を募っているのは「日本酒ヌーボー」プロジェクトというもの。

ボジョレーヌーボーという言葉は馴染みがありますが、日本酒ヌーボーという言葉は初耳の方も多いでしょう。日本酒ヌーボーとは、日本酒造りシーズンの始まりに味わえるフレッシュな日本酒のことを本プロジェクトでは指しています。

このプロジェクトではなんと深夜0時にしぼった生酒・純米大吟醸をその日のうちに届けてくれて味わえるプロジェクトなのです。今年初物のできたばかりのお酒をその日のうちに味わえる。私自身今までにこんな経験ありません。なんて贅沢!

初物ということで1年のち1日限り作られるスペシャルな日本酒。日本酒に限らず"初物"は自然の恵みに感謝し無事に収穫ができたことを特別に祝うときでもあります。今季初物の純米大吟醸をしぼったその日のうちに楽しめる本プロジェクト、日本酒ファンのみならずお酒を嗜む人、グルメな人にとってもかなーり気になるプロジェクトではないでしょうか。

日本酒ヌーボーの酒造りをおこなうのは千葉県の飯沼本家という老舗酒蔵。創業は江戸時代の元禄年間、300年以上続く酒蔵さんです。

「日本酒ヌーボー」プロジェクトはやはり人気が高く、10月7日現在ですでに目標金額の1,000,000円を軽く突破しております。まだ支援は募っているようですので是非チェックしてみてください。

日本酒ヌーボーは11月解禁とのこと!

今年初物の搾りたて純米大吟醸が絞ったその日に届く!『日本酒ヌーボー』限定発売

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

日本酒とアイドル!日本酒・菊水の蔵元「菊水酒造」がNGT48を起用したキャンペーンを開始
2月6日開催!日本酒好き・和モノミュージック好きによる音楽イベント「SAKEMARU presents sake pop #7」
四季折々の日本酒を楽しみたい!同じお米・酵母なのに味わいが変わる「四季酒」開発プロジェクト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP