ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【予告篇】クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン出演!テレンス・マリック最新作はルベツキが撮影

DATE:
  • ガジェット通信を≫

巨匠テレンス・マリック監督最新作『聖杯たちの騎士』が、12月23日(金・祝)より公開される。

https://youtu.be/N-U_OpzRvXM
舞台はハリウッドとラスベガスで繰り広げられる、煌びやかなセレブリティの世界。脚本家として成功への階段を駆け上がったリック(クリスチャン・ベイル) は、業界の有力者の豪邸で開かれるパーティーに頻繁に出入りし、女たちとの享楽的な日々に溺れていく。一方で、崩壊した家族の絆を取り戻そうと奔走し、富と引き換えに自分を失っていく自らの姿に胸を痛めてもいた。やがて、漠然とこ こにはない何かを探してさまよい始めたリックは、6人の美女たちと巡り会う。彼女たちに導かれ、リックは自らが探し求めていたものへと近づいて行く–。

『シン・レッド・ライン』でベルリン国際映画祭金熊賞、『ツリー・オブ・ライフ』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した巨匠テレンス・マリック監督のもと、アカデミー賞俳優たちによる夢のような豪華競演が実現した本作。

主演の迷えるイケメン脚本家リックを演じるのはのクリスチャン・ベイル。彼の前に現れ、人生の節目を与える6人の美女には、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンらが名を連ねる。撮影監督は、『ゼロ・グラビティ』など3度のアカデミー賞受賞のエマニュエル・ルベツキ。空と大地と水、そして人間そのものにダイブするようなカメラワークで、私たちの愛に満ちた人生がいかに壮大で 美しいかを思い出させ、五感が歓喜する奇跡のような映像に仕上がった。

映画『聖杯たちの騎士』は12月23日(金・祝)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショー

©2014 Dogwood Pictures, LLC

■『聖杯たちの騎士』公式サイト
seihai-kishi.jp

関連記事リンク(外部サイト)

世界も認めたBABYMETAL「恐ろしく上手い」バックバンドの中の人とは?
パンクヒーロー・横山健のMステ出演がカッコよすぎる「若い子にバンドに興味もって欲しい」
新大食い王・MAX鈴木がメチャクチャ強すぎると話題に 史上初の新人で完全優勝、ジャイアント白田も認めた!
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP