ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

約1万点を大特価で放出!「アンティーク大売り展示即売会」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランス・イギリスから直輸入した1点もの

2016年10月7日(金)から9日(日)までの3日間、神奈川県川崎市の複合商業施設「ラ チッタデッラ」内「VAN DES COLLECTION(ヴァン デ コレクション)」にて、「第1回 VAN DES COLLECTION “アンティーク大売り展示即売会”」が開催されます。

「ラ チッタデッラ」のセンターストリートである「チネチッタ通り」と今年4月にオープンした骨董品専門店街に、アンティーク家具やブロカントなどが約1万点も集結しスペシャルプライスで放出されます。

店先に並ぶアイテムは、フランス、イギリスといったアンティーク家具の本場をメインに、蚤の市や現地バイヤーから選りすぐって買い付けてきたものばかり。普段は業者が入った段階で売れてしまっているような、店頭ではなかなかお目にかかれないアイテムにも出会えるかもしれません。

ヨーロッパの街並みをモチーフにした施設で、現地の雰囲気を感じながらお宝探しを楽しんでみてください。

JR川崎駅前にあるヨーロッパの街並みをモチーフとした商業施設内には骨董品専門店6店舗が軒を連ね、これまでも蚤の市が行われてきました。

左:North6Antiques(ノースシックスアンティークス)は、フランス、イギリス、ベルギーなどヨーロッバを中心に家具や雑貨、空間や雰囲 気作りに映える店舗什器や建具など幅広いアイテムを扱うお店。「テーブル」が10万8000円(税込)の定価から7万5600円に。

右:2016年10月7日(金)にオープンするLes cadeaux du passe(レ・カドー・デュ・パッセ)の「ルームディバインダー」。価格は現地でご確認を。

左:家具、オブジェなど、ジャンルを問わずフランス各地から買付けているLa Trouvaille(ラ・トルヴァイユ)。「トランク」が定価5万4000円(税込)から3万7800円(税込)にプライスダウン。

右:雰囲気のある「フランス アンティークチェア」は、南仏を中心に古い古書や風合いのある椅子やテーブル、庭やテラスに合うガーデニングアイテムなど魅力的な一点物の商品を幅広く扱う「eNe(エネ)」からの出品。定価3万3000円(税込)が2万3100円(税込)に。

左:主にフランスを拠点としたヨーロッバのアンティーク、ブロカントの家具・雑貨を主に取り扱う「La brocante(ラ・ブロカント)」の「ドレッサー」。定価8万2000円(税込)が3万円(税込)と半額以下。

右:「パインテーブル」(価格は現地で確認)は、西洋アンティークを活用したお部屋やお庭創りのトータル的な空間の提案している「Naty garden(ナティガーデン)」のもの。

第1回 VAN DES COLLECTION “アンティーク大売り展示即売会”

会期:2016年10月7日(金)~9日(日) 10:00~16:00 ※雨天決行・荒天中止

会場:ラ チッタデッラ通り(屋外)&VAN DES COLLECTION(既存店舗)/神奈川県川崎市川崎区小川町4-1

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

糸の祭典「Do! イトフェス」開催! マーケットやワークショップで糸クラフトを満喫
ついに「東海蚤の市」開催!人気の北欧市、豆皿市も登場
コルビュジエ&ジャンヌレ作品展が広島へ巡回!約2倍60点の家具が登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP