ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HALCALIのYUCALI なぜ栄養士に?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP !」。木曜は、月替わりでスペシャル・ゲストをお迎えしています。10月のゲストはガールズ・ヒップホップ・ユニット「HALCALI」のYUCALIさん。

1週目となる6日のオンエアでは、現在、栄養士・ケータリングプランナーとしても活躍中のYUCALIさんに「栄養士」になろうと思ったきっかけをお聞きしました。

YUCALIさんが「HALCALI」としてデビューしたのが中学3年生のとき。「早めにデビューしたので、割と“学業をおろそかにしてた系”の人生を送ってきていたので(笑)。興味のあることを突き詰めて勉強する時間を持ってみてもいいのかなと思って」とYUCALIさん(以下同)。

そのきっかけとなったのは「HALCALI」の活動休止のタイミングだったそう。そこで、3年前に栄養士の専門学校に通い始めたとのこと。もともとご実家がケーキ屋さんで、お祖父さんが「たまごボーロ」の工場をされていたこともあり、子どもの頃からずっと“お菓子づくり”が身近にあったそうです。

「レシピをおじいちゃんとかに教えてもらってケーキを作ったり…っていうのを小学生の頃からずっとやっていて、大人になってからも、お家に友だちを招いてご飯を作っていました」

そんな中、さまざまな流行の食事ダイエット法も試してきたそうなのですが、「それって正しいのかな?」と体験を通して疑問を感じ、栄養学に興味を持つようになったそうです。

しかし、実際に専門学校に通い始めると、「思ってたのと違う!」となったそう。というのも、具体的なダイエット法を学べると思っていたそうなのですが、栄養値の計算など理数系の勉強がほとんどで、「本当に体の栄養素の話とか、食品についてとかをしっかり勉強する感じ」だったそうです。栄養について学ぶことで、実践された「健康法」などはあるのでしょうか?

「野菜やキノコを多く摂るように、さらに意識が強まりました。『1日350グラム野菜を摂りましょう』っていう基準があったり、塩分を摂り過ぎているのを体の外に出してくれるっていうような、いろんな仕組みがあったりして、『なるほど!』みたいな」

かつては計算が嫌いだったというYUCALIさんが、今ではカロリー計算が好きになっているそうです(笑)。興味のあることだと、苦手だったことも自然と好きになっていくものなのですね!

ちなみに、YUCALIさんが失敗だったなと思う健康法は、「炭水化物抜き」だそう。「炭水化物さえ抜けばOK!」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、「それだと脳にエネルギーが足りなくて、脂肪に変わっちゃう」とYUCALIさん。やはりバランスが大切なようです。

栄養士だけでなく、ケータリングプランナーもされているYUCALIさん。次回10月13日(木)はその詳しいお話をお聞きしていきますので、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時ー9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP