体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東武鉄道・株主優待券ってどう?買取と有効利用を考えてみた

あんなに複雑な路線を使いこなす東京人は、やっぱり都会の人だなあ……東京へ遊びにいって迷路のような路線図を見かけるたびに思うのです。そして、聞きなれない私鉄の数々「東武電鉄」もその一つなのですが……売上規模は近鉄に次ぐ第4位、あの阪急を上回る2,000億円超といいますから……ごめんなさい、すっごいデカイ私鉄だったのですね!!

東武鉄道株主優待券とは?

null出典:Yahoo!Japan

東武鉄道の株主優待券は「全線優待乗車券」と「優待冊子」の2種類あります。また、乗車券は保有している株数によって「回数券式」と「定期券式」の乗車証の2種類にわかれます。有効期限は優待券全てが半年間、期間内に活用できるならば自分で使う、使えないなら……色々と考えなくてはいけません。

優待冊子

動物園や博物館、ゴルフ場、百貨店など、東武鉄道は沿線に様々な事業を展開していますが、これらの割引券や無料券が人つづりとなったものが「優待冊子」。利用する上で必ずしも冊子の形態を保っている必要はありませんから、使いたいチケットだけを切り離して使用します。

回数券式

保有株式が少なくても手にできる、かなりポピュラーな存在です。東武線内ならば片道を1乗車できるもので、距離の制限はありません。また特急券や着席整理券を別途購入、併用すれば「スペーシア」や「りょもう」、「TJライナー」にも乗車できますから、非常に使い勝手もよくなっています。

定期券式

保有株式2万9,000以上で手に入れられる、正にプレミアムな乗車証。それだけの株式を入手するには、1千500万円は必要になる計算になりますから大口株主さん専用ですね。こちらは有効期間の半年間であれば、制限なく東武線内を自由に乗車できます。

東武鉄道株主優待券はいくらで売れる?

アクセスチケット

null出典:アクセスチケット

優待冊子 300円(未使用で有効期限90日以上)
回数券式 600円(最新のもの)
定期券式 5,000円(有効期限90日以上)

「回数券式は100枚以上、定期券式は3枚以上で問合せ」とありますので恐らく、通常のレートとは異なる買取価格を提示してもらえるのでしょう。

大黒屋

null出典:大黒屋
1 2 3 4次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会