体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SKY-HI&SALUがサプライズで登場! 渋谷の夜をわかせたフリースタイルバトルがアツすぎる【動画】

エンタメ
SKY-HI&SALUがサプライズで登場! 渋谷の夜をわかせたフリースタイルバトルがアツすぎる【動画】

10月26日(水)に発売される、SKY-HIとSALUのコラボレーションアルバム『Say Hello to My Minions』ミュージックビデオの映像用に収録されたサプライズ企の模様を映し出した映像が公開されている。

https://youtu.be/vVrUXLxultU

フリースタイルダンジョンで活躍中のラッパー・ACE率いる渋谷サイファーの輪の中に飛び入り参加する2人のラッパー。最初は、お世辞にもラップスキルが高いとは言えない2人のラッパーだったが、徐々に巧みなライムとフローで観客を煽っていく。

すると、片方のラッパーが帽子とサングラスとつけ髭を投げ捨てる。 そのラッパーの正体はSKY-HI。会場がおおいに沸く中、もう片方のラッパーも顔を明らかにすると、その正体はラッパーのSALU。怪しい2人組の正体は、変装していたSKY-HIとSALUだったのだ!2人の登場に集結していた観客は騒然。心掴まれるワードセンスとキレキレなフリースタイルの応酬で、盛り上がる観衆から最高の歓声が鳴りやまない状態となった。

こちらは、コラボレーション・アルバム『Say Hello to My Minions』に収録される「Sleep Walking」のミュージックビデオ。

https://youtu.be/X4uSTeqg5cw

“「眠っている人を起こす」ために2人が街に出かける”というコンセプトの内容になっているこのMVは、前述した記録映像のほか、東京の夜景をバックに、2人の動きが絶妙にシンクロするリップシーンが映し出されている。

コラボレーション・アルバムの制作を終えて、SKY-HI、SALUはそれぞれ以下のようにコメントしている。

【SKY-HI コメント】
「クリエイティブな大人の部活。」 アプローチの豊富さにも、ビートキャッチの巧さにも度肝抜かれたし、毎曲絶対負けたくないんだけど、どこか負かしてくれるのを期待してしまうような刺激的な現場でした。
“Sleep Walking”という曲の中で「要らないライバル」って歌ってるし、ずっとそう思ってたけど、SALUはある部分においてライバルっぽいです。 初めてライバルが出来ました(笑)。

【SALU コメント】
目の前で日高くんがRECしてるのを見て、ラップ身体能力の高さが見えてしまいました。 ぶっちゃけ危ないと思いましたよ。
自分も含めみんな、韻が固かったりリリックが深かったり最新フローの消化が早かったり声の抜けが良かったり、バックグラウンドが凄かったり、容姿端麗だったり、キャラ立ってたりとバロメーターが偏りがちだけど、この人はバランスの整ったスター選手なんだと思いました。悔しかったですね。と同時に嬉しかったです。なんか、ゾクゾクワクワクしました。

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会