体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マップカメラの全貌!カメラレンズを売るならマップカメラ

エンタメ

カメラ愛好家の方なら一度は耳にしたことがある「マップカメラ」。カメラを扱う企業としては大手ですが、その全貌を把握している方は意外に少ないのではないでしょうか。調べてみると、マップカメラはカメラ買取店としてかなりユニークな取り組みをしている珍しいショップでした。

今回は、カメラだけでなくカメラ周辺機器、とくにカメラレンズを売りたいと考えている方にとって参考になる記事をまとめています。マップカメラでカメラレンズを売るメリットは?どんな人におすすめなの?など、気になる情報満載でお届けします!ぜひご覧ください。

マップカメラってどんな会社?

null出典:マップカメラ

マップカメラは、話題のデジタルカメラから最新のカメラをはじめ、中古カメラ、カメラレンズなどの関連商品の販売・下取・買取を行う日本最大級のカメラサイトです。運営はシュッピン株式会社が行っており、マップカメラのほかにも、時計や筆記用具、ロードバイクなどを扱う事業も行っています。

2015年には東証一部にも上場しており、同年に見積りSNSを開始するなど、常に新しいサービスを発信し成長を続けている注目の会社です。

マップカメラでカメラレンズを売るメリット

null

そんなマップカメラですが、他の大手カメラ買取店とはいったい何が違うのでしょうか?マップカメラでカメラレンズを売るメリットを考えてみました。

減額がない!

まず特筆すべきは、マップカメラが2013年から始めたサービス「ワンプライス買取」です。詳しくは後述しますが、一言でいえば、オンライン査定で出た見積額から一切減額されずに買取してくれる、という画期的な買取システムを言います。

中古品を買取に出したことがある方の中には、見積もりをして意外と高かったから売ってみたものの、傷などで減額されて結局安く手放すことになった…という経験は多いのではないでしょうか?マップカメラの「ワンプライス買取」なら、そんな心配がないのです!

見積もりが超早い!

マップカメラでは、オンライン見積りというシステムを導入しています。通常の買取店の場合、カメラレンズの機種や型番などを画面上に入力し、その後電話やメールなどで査定結果を待つという手順を踏みますが、マップカメラはそうではありません。必要事項を入力したら、間をおかずそのままHP上で査定結果が見られるのです。待たされる時間が皆無なので、「相場をすぐ知りたい!」という方にとってはうれしいですよね。

マップカメラがおすすめなのはこんな人!

null

買い替えたい人

マップカメラでは、下取りサービスももちろん行っています。しかもただの下取りではありません。宅配を利用した下取りサービスでは、「先取交換」というシステムを導入しています。通常であれば先に不要なカメラレンズなどを送った後に新しいカメラが送られてきますが、マップカメラはその逆をいきます。つまり、新しいカメラを送ってもらった後に、不要のカメラレンズを送るのです。詳しくは項を変えて後述しますが、とっても安心なサービスですよね!

1 2 3 4 5次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会