ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京スカイツリー展望台 で頂く!期間限定の優雅な「眺食」を体験♪【東京】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「朝」の東京スカイツリー(R)というと、どういうイメージを浮かべますか?

実は、東京スカイツリー(R)は、朝こそオススメなのです。

理由は朝の空の方がより澄んでおり、素敵な景色を眺められるから!

しかも、今なら素敵な眺望と朝食を楽しめる企画が期間限定で開催されているんです。

そんな噂をききつけて、編集部のミーハー女子・若狭と内野が早速体験してきました♪

東京スカイツリー(R)「いつかスカイツリーで朝食を」って?

朝の東京スカイツリー(R)は、眺望がよいだけではなく、

他の時間帯に比べると比較的空いているため、狙い目なんです!

え?朝って空いているの?と思う人もいるかもしれませんが、東京スカイツリー(R)は8時から営業しています♪

混雑を避けて眺望を楽しめるだけでなく、

今なら更に、月刊コミック@バンチの人気連載コミック「いつかティファニーで朝食を」とコラボした企画が期間限定で開催しています。

「いつかティファニーで朝食を」

開催期間:開催中~11月30日(水) 8時オープン

開催場所:東京スカイツリー天望デッキスペースフロア340 SKYTREE CAFE

料金:スペシャルチケット2800円(期間限定メニューと展望台日時指定入場券のセット)

※全国のセブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあにて販売。

※スペシャルチケットの現地での当日購入は不可。ただし入場券と朝食メニューの単品注文は当日も可。

こちらのイベント、元々10月末までだったのですが、大好評のため開催期間が延長になったのだとか。

う~ん、ますます気になります!早速、その魅力を体験してみましょう♪

「いつかティファニーで朝食を」とのコラボに注目。

カフェに到着後、まず出迎えてくれるのが「いつかティファニーで朝食を」の主人公の等身大スタンディー!

これはぜひ一緒に写真をとりたいところ!

さらに店内に足を進めると、爽やかなティファニーブルーで統一されたオシャレな雰囲気が広がり、気分が上がります♪

作品の装飾も施され、ファンにはたまらない空間です!

複製原画の展示は必見

窓ガラスには、空をバックに名ゼリフが!

机にも作品の装飾があり、ますますその世界に惹きこまれそう

優雅な眺望を存分に味わう。

装飾を楽しみつつ、席へついたら堪能したいのが、素晴しい眺め!

ちょっぴり早起きして朝の景色を眺めていると、日常の疲れも吹き飛びそうです♪

地上340mの絶景を眺める素敵な空間

若狭も内野も、仕事を忘れて思わずの~んびりと眺めちゃいました。


漫画や記念撮影を楽しもう。

「いつかティファニーで朝食を」の漫画の貸出もあり、こちらもぜひとも読んでおきたいところ!

漫画を読んでおくと、「眺食」を10倍楽しめるので、事前に読んでおくのがおすすめです!

朝食が運ばれるのを待っている間に、わたしたちも漫画の世界にどっぷり浸っちゃいました♪

他にも思わず記念写真を撮りたくなるような仕掛けや、注目の装飾が沢山あるので、

食事を待っている間にぜひチェックしてみてください!


お待ちかねの「眺食」を実食。

さあ、いよいよお待ちかねの「眺食」の登場です!

作者マキヒロチさんが監修したマンガの世界観がつまった素敵なメニューを早速堪能しましょう♪

まずはこちら、アールグレイ香るスカイツリーグラノーラプレート~水切りヨーグルトとフルーツ添え~

(料金1080円 ※午前8時~10時までの限定販売)

アールグレイの香りがグラノーラにプラスされ、口に入れた途端香りが広がり、

NYスタイルでクルミやくだものがゴロゴロと大きく入っているので、歯ごたえもあって美味!

水切りヨーグルトはとってもクリーミーではちみつとの相性が抜群!!

写真右のベリーを投入すると、また違った味わいが楽しめて◎♪

冒頭で紹介したスペシャルチケットを購入すると、こちらのプレートが食べられます。

もちろんスペシャルチケットがなくても注文できるので是非とも食べていただきたい!

続いて、朝パン派の方におすすめなのがこちら!

ソラでほっこりクラムチャウダーのパンプレートセット

(料金1000円 ※午前10時から販売)

写真向かって左のクラムチャウダーは、濃厚なチーズとさっぱりしたオリーブオイルが絶妙にマッチした、心温まる一品。

パンにもよく合います!サイドメニューのにんじんラペが、更なるさっぱり感を演出してくれ、朝食に最適です♪

そして東京スカイツリー(R)をより濃く感じたい!という方にはこちら!

生ハムとキャロットラぺのオープンスカイサンドがおすすめです!

(料金1000円 ※午前10時から販売)

オープンサンドの上にはトリュフオイルがかかったキャロットラペが。

半熟たまご、野菜に生ハムと贅沢な一品!

空とマッチするようにポテトは星で思わず写真を撮りたくなる可愛さです♪

おいしいものを食べていると、ついつい無言になってしまいますよね!

この日の若狭と内野もついつい夢中になって食べ進め…

2人で3食分をあっという間に完食しちゃいました!

どれもヘルシーで、朝食にぴったりのあっさり味なので、ペロリと平らげられちゃいます♪


食後はスカイツリーを散策♪

お腹いっぱい食べ終わったら東京スカイツリー(R)の眺めをゆっくりと堪能しましょう。

スペシャルチケットであれば、フロア350まで登ることができます。

思わず冷や汗が出そう(!?)な天望デッキのガラス床も体験できますよ!

写真じゃ伝わらないハラハラ・ドキドキもあるので、ぜひ実際に行って体感してみてください!

同じフロアには、フォトサービススポットもあります!

ここでしか撮れない迫力ある写真が、ガラス床では撮れますよ。

自分のカメラで無料撮影もしてくれて、更にこちら、いただきました!

可愛いフレーム付きのものは料金1300円で購入できます。

記念にお土産におすすめです♪

フロア450までガッツリ楽しみたい!という方は、スペシャルチケットにプラス1030円支払えば、回ることができます!

朝早くから活動すれば、時間も比較的ゆっくり使えるので、の~んびり観光を楽しみましょう♪

まとめ

以上、東京スカイツリー(R)の「いつかティファニーで朝食を」の情報をお届けしました。

「朝」を充実させると、その日1日をより有意義に、清々しく過ごせるのでおすすめです!

ぜひ一度体験してみてください♪ 東京スカイツリー(R)

TEL/0570-55-0634

住所/東京都墨田区押上1-1-2

営業時間/8:00~22:00 最終入場21:00

定休日/年中無休

アクセス/電車:各線 押切駅すぐ

「東京スカイツリー(R)」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

ご当地の美味しいものをゲット!お土産充実♪道の駅【関東・東北】
旅の思い出に残る♪とっておきのデートスポット【京都・神戸】
【カフェ決定版・愛知編】 行っておきたいおすすめカフェはココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。