ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熊本城復興支援!スポンジ製の"刀"携え子供も大人もチャンバラで支援「花園チャンバラ大合戦!」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

熊本地震で被災した熊本城支援のために、日本全国の武将隊が豊富秀吉の号令のもとに大集結!

2016年10月8日(土)、ラグビーの聖地・花園を舞台に熊本城復興支援イベント「花園チャンバラ大合戦」が開催されることとなりました。

参戦するのは全国各地のお城などで、鎧兜・甲冑を身にまとい、歴史上の武将のパフォーマンスで楽しませてくれる各地の「おもてなし武将隊」。スペシャルゲストとして、「水曜どうでしょう」の名物ディレクター・藤村Dも藤村源五郎として参戦します。

一般の参加者は全国の「おもてなし武将隊」や、藤村Dが率いる部隊に所属し、「熊本城を救う手柄」を賭けて、日本一を目指し大チャンバラ合戦を行います。弱気を助く任務に、侍魂が疼きますね。

スポンジ製の「刀」を携えて、腕につけたボール状の「命」を落とす、チャンバラ合戦─戦IKUSA─は年齢性別を問わず、みんなが笑顔で楽しめる体験型のイベント。これは、絶対に楽しいに決まってる!人呼んで参加型合戦エンターテインメント。世界一平和な合戦です。

甚大な被害を受けた熊本城の被害額は約560億円にも上るとも言われています。全体の復旧費用は600億円を超え、20年もの期間がかかるとのこと。今回のイベントの経費をのぞいた利益すべては、熊本城復興の募金に寄付されます。

加藤清正公が築いた熊本の名城「熊本城」を救うためのチャリティイベント。腕に覚えがある方も、ない方も、大人も子どもも、熊本城を救うため花園中央公園に集合!

熊本城復興支援イベント 花園チャンバラ大合戦 Chanbara at Hanazono

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

観覧無料です!国立民族学博物館で干支のサルがテーマのイベント、その名も「さる」開催
年に2回だけ開催の貴重な美術館、大阪「藤田美術館」で雅やかな世界に息を呑む!
熊本地震の復興支援に。キリンビールが熊本限定の「一番搾り 熊本づくり」を全国発売へ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。