ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

確かに臨場感アリ!日本の祭りの迫力を3Dサウンドで堪能できる「IS JAPAN COOL? MATSURI」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全日本空輸株式会社・ANAが運営する訪日外国人向けのプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」で、「日本の祭り」をテーマにした「IS JAPAN COOL? MATSURI」が2016年9月28日から公開されました。

日本各地に存在する数多の祭り。祝祭感、躍動感、土着性、様式美にあふれ、日本人ならずとも虜になってしまう魅力でいっぱい。今回のプロモーションでは「IS JAPAN COOL? MATSURI with KODO」と題し、世界的に活躍する太鼓芸能集団「鼓童 -KODO-」と強力タッグを組み、オリジナルのコンテンツが作り上げられました。

テーマは「体感と臨場感」。まるで祭りのど真ん中にいるみたいな体験を楽しめる音と映像で収められた鼓童の力強い演奏。水しぶきが上がり、煙が立ち上る幻想的な空間で繰り広げられる一糸乱れぬチームパフォーマンスが、計算しつくされたカメラワークでワンカット映像に収められています。これは、かっこいい!!

最新の音響技術を駆使した「立体音響(3Dサウンド)」は、カメラに写り込んでいない空間の音さえも、そこで鳴っているように再現。これまでにない新しい映像体験を実現しています。

「IS JAPAN COOL? MATSURI with KODO」をフルに体感するためには、ヘッドホンやイヤホンを使用しての鑑賞がオススメです。用意ができたら、こちらからどうぞ。ディスプレイも全画面表示にしたら、さらに臨場感アップ。※Vimeoの方がより強い立体感で楽しめます。

IS JAPAN COOL? MATSURI with KODO(3D SOUND) from IS JAPAN COOL? on Vimeo.

さらに、日本各地の特徴的な6つの祭りにフィーチャーした「MATSURI GUIDE」では360度カメラを使用して、祭りの只中に飛び込んだかのような臨場感が味わえます。

「MATSURI GUIDE」

360度カメラも近年注目を集めている技術。VRやこういった最新技術を使って日本の伝統文化を世界に伝えていく試みは今後も増えていきそうですね。日本人としても改めて日本文化を見つめ直すためのきっかけになるコンテンツになっていきそう。

IJC MATSURI | IS JAPAN COOL?

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

日本の伝統工芸の技が見れる!Googleが「Made in Japan: 日本の匠」を公開
なかったのが不思議!?みんなの経済新聞にいよいよ小江戸川越「川越経済新聞」登場
これはウケ良さそう!甲冑を身に付けたまま渋谷の街中で撮影ができるサービスが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP