ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

県営団地にオープンした憩いのカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月5日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系、午前08時00分~)では、急増する60歳以上の熟年主婦が手がける起業を特集。64歳で起業した主婦を取り上げたコーナーで「ひばりカフェ」(神奈川県相模原市南区)が紹介された。

同店は、団地の一角で営業しているカフェ。65歳の主婦が店主だ。得意の料理で人に喜んでもらいたいという思いから64歳の時に店をオープン、料理には厳選したこだわりの食材を使っているとの事だ。
ランチメニューとして「ナポリタン」を紹介。続いて、御飯と小鉢がセットになっている「から揚げ定食」が紹介された。更に、秋から提供されている一番人気のメニューとして「ポークカレーライス」が紹介された。いずれもボリュームたっぷりだが手頃な値段となっている。
同店の入口は大きな引き戸タイプで、足への負担軽減のために床が木の素材になっている事なども相まって、地元の高齢者達からは憩いの場としても親しまれている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ひばりカフェ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:橋本・相模原・古淵のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:橋本・相模原・古淵×カフェ・スイーツのお店一覧
和風なきなこと黒糖ミルクとフルーツと練乳たっぷりかき氷
県営団地にオープンした憩いのカフェ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。