ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日立マクセル、カセットテープ発売50周年記念「UD」デザイン復刻版を数量限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日立マクセル、カセットテープ発売50周年記念「UD」デザイン復刻版を数量限定発売

日立マクセルは、1972年に発売したカセットテープ「UD」のデザインを復刻した製品を11月25日より数量限定発売する。

同製品は、1966年にマクセルが国内で初めてカセットテープを製品化してから50周年を記念したもの。価格はいずれもオープン価格。予想価格は録音時間10分のテープ「UD C10」が290円、46分の「UD C46」が340円、60分の「UD C60」が390円、90分の「UD C90」が440円となる。

また「UD」デザインのみを復刻した製品となり、テープは現行の「UR」グレード相当になる。

日立マクセル 発売背景について
音楽メディアはアナログからデジタルへと変遷をとげてきましたが、近年、LPレコードとともにアナログ音源のよさが見直されています。

カセットテープで新曲をリリースするアーティストの増加や車載用などカセットデッキの発売といった動きに加え、カセットテープを使ったことがない若い世代が新たな文化として関心を持つなど、再び注目を集めています。

「UD」デザイン復刻版は、当時の製品の再現性を高めるためにブラックハーフ採用や日本製にこだわり、カセットテープになじみ深い世代にはノスタルジーを、若い世代には新鮮さが感じられる製品として発売するものです。

製品情報
カセットテープ「UD」復刻版
2016年11月25日発売

「UD C10」
価格:オープン価格
録音時間:10分
入数:1巻

「UD C46」
価格:オープン価格
録音時間:46分
入数:1巻

「UD C60」
価格:オープン価格
録音時間:60分
入数:1巻

「UD C90」
価格:オープン価格
録音時間:90分
入数:1巻

関連リンク

日立マクセルhttp://www.maxell.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。