ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目バンド「DYGL」、アナログ音源へのこだわり

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。10月5日(水)のオンエアでは、今注目の4人組バンド「DYGL」(デイグロー)の皆さんをゲストにお迎えしました。

DYGLはボーカル・ギターのNobuki Akiyamaさん、ドラムのKohei Kamotoさん、ベースのYotaro Kachiさん、ギターのYosuke Shimonakaさんによる4人組バンド。このうちShimonakaさん以外の3人は「Ykiki Beat」というバンドにも所属されています。もともと、Ykiki Beatを大学内で先に結成され、その半年後にDYGLを結成されたのだとか。

Akiyamaさんは英語で歌っているのに海外経験が無いことをサッシャは驚いたそうですが、英語はこだわりというわけではなく、「好きなサウンドをやったらそうなった」そう。

「日本語は日本語で、響きは好きなんですけど、今やっているバンドだと多分合わないというか、そもそもそういう始まり方をしなかったので。自分が好きな音楽が英語が多いこともあり、そういうタイプのものをやろうと思ったら自然にこうなったという感じですね」(Akiyamaさん)

そんなDYGL、新曲「Waste Of Time / Sightless」を12月21日(水)にリリースします。こちら7インチシングルということでアナログ盤。その理由を聞いたところ「聴いてもらえればとりあえず良いんですけど、ただ、僕らが聴き方としてアナログが好きなんで、アナログで聴いてくれたらなお嬉しいな、という気持ちですね」(Akiyamaさん)。

さらにサッシャが「アナログの良さとは?」と質問すると…

「アナログはやっぱり、手に持つ喜びがまずある、というのと…デジタルと違って簡単に曲を送れないので、じっくり聴き込めるというか。レコード流しっぱにしたり、カセット流しっぱにしてると自然に聴けたりして」

これを聞き「わかるなあ…」と呟くサッシャ。「確かにレコードの頃は、アルバムを買って、A面の4曲目とかそんな好きじゃないんだけど、またレコードのとこまで行って5曲目のとこまでうまく飛ばして針を落とすの面倒くさいから、『いいや! このまま聴いちゃえ!』ってやってるうちに『好きかも…』とかあるんだよね」と大いに賛同していました。

さらに、今のデジタル時代では簡単に飛ばせてしまい、プレイリストを作ることで「無い曲になってしまう」ことを危惧するサッシャとDYGLのメンバーでした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP