ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かつら姿の裁判官が年に一度の集会

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス・ロンドンのウェスト・ミンスター寺院で10月3日、裁判官たちが集う集会が開かれた。年に一度の集会に、裁判官たちはイギリス裁判所伝統の“かつら”をかぶって出席した。

【もっと大きな画像や図表を見る】

イギリスでは17世紀ごろから、法廷で裁判官に白髪のかつらをかぶることを義務付けている。2008年に民事裁判では廃止されたものの、刑事裁判ではいまだにその伝統が続いている。

ロンドンには法廷専門のかつらを取り扱う店もあり、裁判官たちのために、短髪から長髪までの白髪かつらを販売している。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

かつら姿の裁判官が年に一度の集会はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「頭を野々村に…」ミスが大拡散
男の誕生日 「ショック」だった年齢ランキング
恋人に打ち明けた“詐称”を調査!
恋愛ドラマの主演が観たい芸人TOP10
「ノーベル賞候補に村上春樹」 もはや秋の季語?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP