ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

惨敗J2降格アビスパ 公式ツイッターに切なさ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


昇格から1年でJ1からJ2に降格することが決定したアビスパ福岡の公式ツイッターが、ネット上で話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

福岡は10月1日、パロマ瑞穂スタジアムで名古屋グランパスと対戦するも、0-5で大敗。一方、残留圏内の年間15位のアルビレックス新潟がジュビロ磐田に2-1で勝利したため、福岡の年間16位以下が確定し、J1昇格から1年でのJ2降格が決定した。

試合のさなか、アビスパ福岡の公式ツイッターは途中経過をツイート。1点目、2点目を取られた際は、

「18分 名古屋に先制点を許してしまう。
しかし試合はまだまだ始まったばっかり!
みんな頑張れ!頑張れ!!!!!」
「36分名古屋に追加点を許してしまい0-2とリード広げられてしまう。
でも絶対に取り返す!!!選手にパワーを送ってください!!!!!」

と、厳しい状況に置かれながらも前向きな姿勢を見せていた。しかし、後半に入り、さらなる追加点を許すと、

「47分 名古屋に3点目を許してしまう」
「55分に名古屋に4点目を決められてしまう」
「86分 名古屋に5点目を決められてしまう。
福岡0-5名古屋」

と、前向きな言葉はなくなり、ただただ失点したことを報告するばかりとなってしまったのだ。

この一連のツイートをもとに「おーぷん2ちゃんねる」にスレッドが立つと、まとめサイトにも取り上げられ、「アビスパ福岡の公式ツイッターが感情を失った」としてネット上で拡散。ツイッターでは、

「かなしいなぁ…」
「3点目までは『許してしまう』だけど4点目5点目は『決められてしまう』表現の心境変化がなんとも」
「もうやめてあげてっ」
「これは無ですわ」

と、多くのネットユーザーが、どんどん落ち込んでいくように見えるアビスパ福岡の公式ツイッターに切なさを感じていたようだ。しかし、一方では、

「申し訳ないが草が生えてしまった」
「悪いけど草生えるわ」
※草:笑い、爆笑を表すネットスラング

との声も。チームやサポーターにとっては決して笑える話ではないが、あまりにも切なすぎるツイートに、思わず笑ってしまうネットユーザーも少なくなかった。

(小浦大生)

(R25編集部)

惨敗J2降格アビスパ 公式ツイッターに切なさはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

サッカー「エアインタビュー」 他分野も?波紋広がる
バレーボールにプロ化構想 ファンは期待と不安
中田浩二「チャレンジは成功してこそ意味がある」
「もう敗退の気分」サッカー逆転負け ジンクスに絶望
伊調馨に国民栄誉賞 内村航平、SMAPにもの声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP