ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外フードブロガーから火がついた、ディップが楽しい「ちぎりパン」の進化系

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外ブロガーの間で火がついた「スキレットブレット」が、日本でもちょっとしたブームに。ちぎりパンの進化系ともいえるこのパンは、特別なスキルがなくてもあっという間にできてしまいます。必要なのは鉄鍋のスキレット。もちろん、小さめのフライパンだってOK。

もっとも簡単に作れる
アレンジ自在のパン

スキレットブレッドとは、パン生地をスキレットの上で二次発酵させたあとにチーズなどを中央に置いて一緒に焼き上げるパンのこと。

遊び感覚の手軽さがウケて海外のおしゃれフードブロガーたちに「最も簡単に作れるパン」と評され、Instagramにはいくつものスキレットブレッドが登場しました。当然ながらチーズ以外にも、具材は好みにアレンジ可能。アイデア次第ですね。

というわけで、今回は発酵させずにさらに簡単に焼けるレシピをご紹介。初めての人でも分かりやすいよう、工程を箇条書きにしてみました。さあ、スマホの画面を頼りにやってみましょうよ。

発酵いらず!スキレットブレッドの作り方


(材料:作りやすい分量)

ホットケーキミックス:150g
打ち粉(強力粉):適量
カマンベールチーズ:1個

A 卵:1個(50g)
A ヨーグルト(無糖):大さじ1/2
A オリーブオイル:小さじ1

 (作り方)

1.ボウルにAを入れて混ぜる。カマンベールの上部を少し切り落とす。

2.ボウルにホットケーキミックスを加え、さいばしでぽろぽろになるまで混ぜる。

3.手で混ぜてひとまとめにする。

4.まな板に打ち粉をふって生地をのせ、8等分に切る。

5.切り口を中央にまとめるように丸める。

6.スキレットの中央にカマンベールチーズをおき、まわりに5を並べる。

7.180度に予熱したオーブンで15分焼く。

鉄鍋1つあればできるスキレットブレッド。お好きなアレンジを見つけてみては。

関連記事リンク(外部サイト)

フライパンで焼ける「もちもちチョコパン 」が美味しそう!(レシピ動画)
ネットで話題の「メロンパントースト」いろんなパンで作ってみませんか?
可愛いくて食べられない「ちぎりパン」に絶叫する女子続出!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP