ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”世界の宝”が現代に、世界最高峰ラグと名作家具による極上空間「MUNI CARPETS展」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

著名デザイナーや建築家も魅了した稀代のラグ

2016年9月30日(金)から10月10日(月)まで、東京・銀座のDANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)にて、「MUNI CARPETS展」が開催されています。

本展は、世界最高峰と評されるラグ「MUNI CARPETS(ムニカーペット)」とDANSK MOBEL GALLERYで扱うデンマークの名作高級家具を組み合わせた企画展。

MUNI CARPETSは、16~18世紀に中国で宮廷に献上されていた美しく文化的価値のある絨毯「クラシカル・チャイニーズ・ラグ」を現代の生活に蘇らせたもの。クラシカル・チャイニーズ・ラグは、その品格ある美しさでココ・シャネル、フランク・ロイド・ライトなど欧米のデザイナーや建築家を魅了し、世界の宝として有名美術館でコレクションされています。

天然染料のみで仕上げられたMUNI CARPETSは、使うほど艶がでて高級感が増し、美しい経年変化を遂げるのが特徴。献上品に用いられた希少種のタンヤンといわれる繊維の細い極上のウールを使用しているため肌触りも滑らかで柔らかく、同時に弾力性もあるため、日本人が使用する裸足や横になる文化に最適なラグとなっています。

会場では、この世界最高峰のラグに靴を脱いで触れることができます。名作家具とともに織りなす極上の空間をご体感ください。

137 × 198cm 78万円(税別)

137 × 198cm 78万円(税別)

61 × 122cm 20万8500円(税別)

183 × 274cm 160万円(税別)

MUNI CARPETS展

会期:2016年9月30日(金)~10月10日(月) 10:00~19:00 ※火曜日定休(10月8日(土)16時〜18時は講演会開催のため、一時閉店)

会場:DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)

出展協力:MUNI CARPETS

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

糸の祭典「Do! イトフェス」開催! マーケットやワークショップで糸クラフトを満喫
ついに「東海蚤の市」開催!人気の北欧市、豆皿市も登場
コルビュジエ&ジャンヌレ作品展が広島へ巡回!約2倍60点の家具が登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP