ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ合衆国で「究極のジャンクフード」と言われている 国民的お菓子/ TWINKIES(トゥインキー)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の国民的なお菓子と言えばなんでしょうか。安くて、長年愛されていて、国民の多くが知っているという点を踏まえれば、それは「うまい棒」かもしれません。アメリカにも、そんなうまい棒に匹敵する国民的お菓子が存在するんですよ。

・究極のジャンクフード
そのお菓子は「TWINKIES」(トゥインキー)。このお菓子、アメリカ人で知らない人はいないでしょう。それもそのはず、アメリカで1930年から発売され続け、「究極のジャンクフード」と言われている国民的お菓子なんです。

・アメリカ人に欠かせない(?)
ふわっふわのスポンジケーキに、たっぷりとクリームが詰め込まれているお菓子で、毎年5億個も販売されているアメリカ人に欠かせない(?)お菓子として知られています。

アメリカ国民が約3億人ですから、少なくとも国民全員が食べている計算になります。1袋に2個入っていて、総エネルギーは約300キロカロリー。

・あまりにも甘くてコッテリ
実際に食べればわかりますが、かなり甘い! 親の敵のように甘いです。美味しいのは美味しいのですが、正直なところ、これをアメリカ人が日常的に食べているかと思うと衝撃を受けます。あまりにも甘くてコッテリしているのです! 毎年5億個も販売も販売されているんですよコレ。好きな人だけが何個も食べているのでしょうか。

たまに食べるぶんにはとても美味しいんですけどね。皆さんの周囲のアメリカ人は「TWINKIES」はお好きですか?

もっと詳しく読む: アメリカ合衆国で「究極のジャンクフード」と言われている 国民的お菓子/ TWINKIES(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/10/05/twinkies/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP