体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」

誰だって「しあわせだな」と感じる日もあれば、逆の気持ちになる日もあるーー。結局しあわせって誰かと比べるものではなく、自分の考え方次第なんでしょうね。

ここに挙げる13の習慣は「Elite Daily」で女性ライターのSonya Matejkoさんがまとめたもの。これを真似するだけでも、もっと毎日が充実するかもしれません。

01.
目を覚ましたとき
「幸せな一日」を想像する

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」

朝目覚めたとき、どんな一日にしようか、そのために何をしようか、起き上がる前にベッドのなかで想像しましょう。イメトレは非常に大きな効果を発揮しますよ。

02.
無理矢理でも
ポジティブに

何か物を失くして、いつもなら落ち込むところを「今持っているものを大切にするきっかけになった」と前向きに考えられたら、どんなに幸せ者でしょうか。物は考え様です。できる限りポジティブに捉える習慣をつくりましょう。

03.
その日会った人全員に
笑顔で挨拶

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」

笑顔のパワーは計り知れません。あなたが笑顔でいるだけで、自然と周りの人も幸せな気持ちになるはず。みんなに幸せを分けてあげましょう。

04.
小さなしあわせに
感謝する

落ち着いた場所に住み、家族や友だちがいて、毎日健康に生きている。本当は、この事実だけでもとても幸せなはずなのに、そこに気づける人は意外と少ないもの。当たり前の生活が送れることに感謝し、ひとつひとつの出来事をじっくり味わいましょう。

05.
自分にご褒美を

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」

おいしいカフェでのランチでも、緑豊かな公園でお昼寝でも、何でもOK。たまには、ちょっとしたご褒美を自分にあげてみましょう。とてもしあわせな気分になれるし、また頑張るためのエネルギーチャージにもなります。

06.
しあわせそうな人と
一緒にいるようにする

幸福は、人から人に伝わっていくもの。あなたがハッピーな日々を送りたければ、まずはしあわせそうな人たちと毎日を過ごすと良いかもしれません。彼らからパワーをもらい、いつか自分が他の人に与えられるようになれば、最高!

07.
「ありがとう」を
たくさん言う

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」

意識して、まずは一日一回の「ありがとう」から始めましょう。いつも当然のようにあなたの側にいて、あなたに尽くしてくれている人はたくさんいるはず。家族や友だち、恋人に素直に感謝の気持ちを伝えることで、お互い幸せな気分になること間違いありません。

08.
自分に自信を

意外と忘れがちなのが、自分への評価です。他人のほうが幸せそうに見えることもあるし、自分は周りよりも劣っていると感じるときもあるかもしれません。それでも、あなたは確実に日々前に進んでいるし、他の人から見たら輝いているかもしれません。自分を正しく評価して、自信が持てるようにしましょう。

09.
何かをやり遂げる

毎日を楽しく過ごしている人「13の習慣」
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会