ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

眠れないときは○○すべき!妙に試したくなる「カラダの雑学」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

正直言って、効果は未知数。でも、なんとなく試してみたいカラダに関するハックの数々を「I Love Positive Society」より紹介。私は早速今夜、01.を試そうと思いました。ホントに眠れるかな〜。

01.

眠れないときは、1分間高速でまばたきを。

02.

眠たいときは、できるだけ息を止めて吐き出す。

03.

吐き気がしたときは、図のように親指を中に入れ、ギュッと握る。

04.

スピーチなど「ことば」を拾うのは右耳が、「音」を拾うのは左耳が適している。

05.

喉がムズムズするときは、耳をかく。

06.

ベッドに横になっても頭がクラクラするときは、片脚を下におろす。すると、脳がバランスを調整してくれる。

07.

鼻が詰まったら、玉ねぎを近くに置く。

08.

スピーチを暗記するときは、朝よりも夜がベター。

09.

シャワーの最後に冷たい水を浴びれば、ニキビ予防になる。

10.

泣きそうなときは、まばたきを我慢して目を大きく見開く。Licensed material used with permission by I Love Positive Society

関連記事リンク(外部サイト)

意外と知らない18の睡眠雑学「人は6年間も夢を見る」!?
どうしても眠れない時に、試すべき「14のコト」
カラーテレビが出る前は、夢は白黒だった|意外と知らない「睡眠の雑学」16選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP