ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケンカしがちなカップルでも、同棲の部屋探しをスムーズに進めるコツ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普段ケンカしてるばかりのカップルは多いのではないか。今回の記事では、そんなケンカの絶えない恋人同士でも、スムーズにお部屋探しを進めるコツをご紹介する。同棲を検討中のカップルも、既に同棲しているカップル・夫婦もぜひ参考にしていただきたい。

ケンカしがちなカップルいつものケンカ原因を探ろう

お部屋探しの話に入る前に、普段、どのようなことでケンカしているかを認識することが大事だ。よくあるカップルのケンカ原因を以下に並べてみた。読者の二人に当てはまるものはどれくらいあるだろうか?意見の違い

これはどんなに相思相愛のカップルであっても当てはまる項目だろう。ランチのお店選びや、生活雑貨のセンスといった小さなものから、結婚の時期などライフスタイルに関わる大きなものまで、二人の意見が食い違うことによって、ケンカに発展することは多い。嫉妬

パートナーが、自分以外の異性と仲良くしたり、連絡を取ったりすることで嫉妬してしまうことはよくある。また、自分以外の異性に対する嫉妬だけでなく、パートナーがのめり込んでいる趣味や仕事といったモノに対して嫉妬してしまい、自分の気持ちがうまく伝えられずにケンカがはじまってしまう、とうのもよくあることだ。束縛と放置

上記の嫉妬に続いて、パートナー間のコミュニケーションに関しての原因で多いのが、「束縛と放置」だ。束縛をしすぎると相手が不自由を感じてストレスが溜まりケンカになるし、かといって自由にしすぎる≒放置してしまっても、無関心だと思われケンカになってしまう。金銭感覚の違い

パートナーの無駄遣いや、無計画な散財などが原因で、ケンカになり、果ては破局にまで至ってしまうことが多いのが金銭感覚の違いだ。お金の話はなかなかしづらい部分があるため、少しのことであれば目をつむってしまいがちだが、早めに話し合って解決しておかないと、取り返しのつかない事態になりやすいのがこのケンカ原因である。時間感覚の違い

待ち合わせへの遅刻や電話、LINEなどの返答の速度など、時間に関わるところでケンカになる例も多くある。人それぞれの体感の問題なので、なかなか口で言ってもお互いが理解しあうことが難しいのがこの時間感覚の違いだ。お部屋探しで揉めないためのコツ

一般的なカップルのケンカ理由についてみてきたが、どれくらい当てはまっただろうか?あなたが当てはまっていないと思っているものでも、パートナーにとってはそうでないかもしれないので、ぜひ注意を怠らないで欲しい。

それを踏まえたうえで、カップルが理想のお部屋を探すために、ケンカをしないコツをお伝えしていく。

お金の話はしづらいが、もっとも大事お金の話はしっかりとする

まず、第一に伝えておきたいのが、同棲のトラブル原因の多くを占める金銭トラブルに対する回避方法だ。記事の前半で触れたが、お金の話は恋人同士といえどもしづらい。しかし、ここでしっかりとお金について話をしておかないと、破局までいたるケンカの原因になりかねない。

そうならないために、スムーズにお金について話し合うコツは、これから同棲するお部屋に引っ越す際の初期費用や、引越し費用、だいたいの生活費を試算し、お互いに認識することが第一である。

では、どうやってそのお金の話をしはじめるのか?コツとしては、実際に不動産店舗に訪問した際に、初期費用の見積をもらうことで、「お金の話」が格段にしやすくなる、ということだ。専門家から情報提供をしてもらった上で、自分たちで必要な費用をさらに足していき、お互いがしっかりとお金について考える、話し合う場を作ることがとても大事である。意見の違いを認識する

二つ目に大事な二人でのお部屋さがしのコツは、「意見の違いをお互いに認識しあう」ことだ。普段の生活でもパートナーとの好みの違いや気にしないポイントの違いを感じているはずだが、お部屋探しではその「違い」をいかに認識しあい、話し合い、譲り合って二人にとって最高の住まいを探せるかが肝になってくる。

お互い、どんな物件やどんな生活環境を望むのかを、楽しみながら「具体例を元に」話しあって認識しあうのがスムーズに進めるコツだ。具体例を二人で見ながら話すには、「街」にフォーカスした情報誌や、多くの物件が載っている「雑誌CHINTAI」など読むのが最適だ。一緒に雑誌を読みながら、二人の理想の同棲像を作り上げていこう。

▼CHINTAIネットで理想のお部屋を探そう
二人暮らし特集
新婚特集

▼同棲カップル・夫婦にオススメの記事はこちら
同棲検討は別れ・破局の始まり?カップルが陥りがちなトラブル5選!
理想の同棲を実現するために必要なカップルの部屋探しノウハウ5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP