ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜銀行、商品代金を口座からの直接引き落とすスマートフォン向け決済サービス「はまPay」を2017年3月に開始へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

横浜銀行は 10 月 5 日、お店での商品購入代金を自分の銀行口座から直接引き落とすことが可能なスマートフォンアプリを利用した決済サービス「はま Pay」を 2017 年 3 月に開始すると発表しました。「はま Pay」は、チェックイン機能で店舗側と客側のアプリを連動させることで、専用リーダー端末や QR コードの読み込みなど行うことなく銀行口座から代金を直接引き落とす決済サービスです。客側のアプリで加盟店にチェックインし、店舗側では専用アプリで金額を登録。客側のアプリ画面に金額が表示されるので、客が確認手続きを行うと決済できるという仕組みです。横浜銀行は毎日 1 回精算と入金処理を行うので、店舗側は翌日には代金を回収できます。加盟店舗やアプリの対応機種などは公開されていませんが、基本的にはアプリがあれば決済可能になるので、端末によって使えないことはほぼ無いと思います。Source : 横浜銀行

■関連記事
サンコー、リストバンド+腕時計+モバイルバッテリーの「ウォッチャ GO」を発売
Lenovo Phab2 Pro、米国でも11月に発売
プラスワン、明日10月6日に新製品発表のプレスカンファレンスを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP