ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目指せホメ上手!女子が男子にホメられてうれしいギャップとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気になる女の子に話しかけたい。できたら喜んでもらいたい! そんなときに使えるのが「◯◯に見えて、実はこんなところがあるよね」という“ギャップを褒める”テクニック。

 

渋谷の女子高生61人に「ギャップを褒められるとうれしい?」と聞いてみると、「はい」と答えたのは53人で、全体の約85%が「うれしい」と回答!

 

でも、実際にギャップを褒めるとなるとなかなか難しい…。そこで、男子に褒められるとうれしいギャップについて詳しく聞いてみることに。

 

外見の第一印象とは違う“内面”を褒める!

 

 

・「見た目が怖いって言われがちだから、『最初は怖いと思ってたけど、実はけっこうやさしいよね』って言われると、相手の中で印象が変わったことがわかってうれしい!」(高2・東京)

 

・「『へらへらしててバカっぽいけど、意外としっかりしてるよね』って言われると、頑張ってバカやってるけど、実はいろいろ考えてるっていうのをわかってくれてる感じがする」(高2・東京)

 

・「『眼鏡かけててまじめそうだけど、話してみるとおもしろいよね』って言われたときはうれしかった! 外見だけで静かな性格だと思われることが多いから、ちゃんと内面を見てくれた気がした」(高2・東京)

 

うれしい“ギャップ褒め”として票が集中したのが、「外見の印象と内面とのギャップ」。ただ単に「やさしいね」「おもしろいね」と褒めるのではなく、「最初は怖いと思ってたけど…」などと“第一印象とのギャップ”を伝えることで、「本当の自分をわかってくれた気がしてうれしい」(高2・神奈川)と感じる人が多いみたい。

 

とはいえ、あまりにもヒドい外見の印象を伝えると「今までずっとそんなふうに思ってたの!?」と不快な気持ちになることも…。そんな事態を避けるには「みんなからは怖い人って言われることが多いかもしれないけど…」と一般的な意見として伝えるか、「“最初は”怖いと思ったけど…」とあくまでも“出会った瞬間”はマイナスだったけど、その後はそんなふうには思ってないよ、という意思を伝えるのがベストかも!?

 

隠れた女子力に気づいて褒める!

 

 

・「『家事をしてるイメージなかったけど、めちゃくちゃ料理うまいね』って褒められたい! あんまり気づかれないから、褒めてもらえるとすごくうれしい」(高2・東京)

 

・「『気が強そうに見えて、案外女の子っぽくてかわいいところがあるんだね』って言われたい。気づいてくれたのは自分を見てくれてたからかなって思うから」(高2・千葉)

 

・「字を褒められると、きっちりしてて女子力が高い感じがするから『大雑把に見えてけっこう字がきれいだよね』って言われたい。そんなところまで見てくれてるんだなと思う」(高2・千葉)

 

気づいてほしいけど、アピールするのは恥ずかしい…。そんな“女子力”の高さを褒められるとうれしいという意見が多数! 特に、日頃から「気が強そう」「大雑把」などと言われがちなサバサバ系女子は、意外な女子力をみつけてくれると“女子として見てくれてるんだ”と思ってキュンとする人が多いみたい。

 

ただし、オシャレに関することやスタイルについては、男子に褒められてもうれしくないという意見が続出!

 

 

・「『あんまり服に興味なさそうだけど気つかうんだね』って言われたらショック。褒めてるつもりかもしれないけど、女子は普段から服装を気にしてるのに…」(高3・茨城)

 

・「『制服着てるとそうでもないけど、意外と細いんだね』はヤダ。体型って、女子が一番気にしていることだから、男子には褒め言葉でも触れられたくない!」(高1・東京)

 

服装や体型は、「意外と◯◯だよね」と褒められると「じゃあ今まではどう思ってたの!?」とイラッとしたり、「男子にはわからないのに適当に褒めないで!」とネガティブに受け取る人が多いので要注意。

 

自信をもっている特技を褒める!

 

 

・「軽音楽部でギターを担当してるけど、同じ部活以外の人に聴いてもらう機会がないから『楽器できそうもないのに、ギターできるんだ!』って驚いてくれるとうれしい」(高1・群馬)

 

・「体が小さくておとなしい人だと思われがちだから、『運動神経よさそうに見えなかったけど、けっこうスポーツできるんだね』って言われると、自信がある部分を知ってもらえた気がしてうれしい」(高3・東京)

 

・「黒板アートとか文化祭のTシャツのデザインとかを書いてるときに『器用そうに見えないけど、絵上手なんだ!』って言われると、得意なことを張り切ってやってるのを認めてくれたみたいでうれしい」(高1・マレーシア)

 

 

音楽やスポーツ、普段披露する機会が少ない特技など、見た目からは想像できないけど、ひそかに自信をもっている特技を褒められるとうれしいという女子が多数。「意外だね。すごい!」と驚いてもらえると、さらに好感度が上がるみたい。ベストな“褒めタイミング”としては、

 

・「走り終わったあとに何気なく『実は走るの早いんだね!』って軽く言ってもらえると『そうなんだよね~』って気軽に返せる」(高1・埼玉)

 

とのこと。女子が得意なことを披露した直後にサラッと言うのが好印象のポイントかも!

 

ちなみに、

 

・「褒め言葉は私に直接言うんじゃなくて、ほかの人に言ってるのを聞いたりすると、本当に思ってくれてるんだっていうのがすごくリアルに伝わる!」(高1・東京)

 

なんて声も。女子の意外な一面をみつけたら、その子と仲良しの友達に伝えてみるのもアリかもね。

 

 

微妙なニュアンスでマイナスな印象にもなりかねない“ギャップ褒め”。ちょっと高度な技だけど、習得すれば気になるあの子をキュンキュンさせられるはず!

投稿目指せホメ上手!女子が男子にホメられてうれしいギャップとは?はリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

【4コマまんが】進め!ススムくん ~つけまつげの巻~
誕生日はこれで決まり! 高校生がしかけたい最新ドッキリ(友達・先生編)
日本一かわいい女子高生りこぴんの素顔に迫る! Part 2~ファッション編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP