ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食事制限ナシ! 飲むだけで痩せられると話題の大人気『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』はまるでフルーツジュースのような青汁!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康に良いとされている青汁は、いまやダイエットに欠かせないサポート食品だが、緑色の見た目と青臭いにおいを嗅ぐだけでギブアップ…という人も多いだろう。そんな青汁はもう時代遅れ。フルーツジュースのようなおいしさで、しかも栄養満点な大人気のめっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んで、楽して健康的にダイエットしよう!

あの芸能人も取り入れている青汁!

 食事制限、激しい運動、まずい青汁など、苦しいことだらけのダイエットはそう長くは続かないもの。楽して痩せられる方法を探していたあなたに朗報、今までに7,750,000杯飲まれているフルーツジュースのようなめっちゃたっぷりフルーツ青汁』(3g×30包・希望小売価格 税抜5980円・発売中)を、この機会に取り入れてみてはいかがだろうか。

 

 

株式会社シエル(東京都渋谷区)から発売されている『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、あのGENKINGさんも愛飲しているだけでなく、多くのメディアも取り上げている今大注目の青汁。

普段の生活ではなかなか摂取しにくい149種類以上の酵素が配合されており、飲むだけで代謝up。体内環境を整えて、リバウンドしにくい痩せやすい体を作ってくれるのだ! また、たっぷり含まれた乳酸菌が生きたまま腸内に届き、老廃物の排出も促される。

 

まずい青汁とはおさらば!

そして大人気の秘訣は、何と言ってもその飲みやすさにある。ヨーロッパでダイエットに最適だと人気のクマザサや、青汁では定番のケール以上の栄養価がある明日葉など、様々な青臭そうな素材を使っているにも関わらず、フルーツをふんだんに使っているからこそ実現した、まるでフルーツジュースのような豊潤な香りと飲みやすさが特長だ。 

もちろん、フルーツと野菜の一日の必要摂取量を理想的に補うことができ、ビタミンやミネラルもバランスよく配合されているから、青汁の他に無理してサプリメントなどを取り入れる必要はナシ。

 

食事制限では、脂肪だけでなく筋肉まで落としてしまう可能性が高く、体調不良を招いてしまうこともしばしば。しかし、この『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、栄養素をバランスよく補うことができるので、食事制限よりももっと健康的に痩せることができる。さらに、コラーゲン、プラセンタなどの美容成分も配合しているから、飲めば飲むほどお肌も大喜びだ。

 

『めちゃフル青汁』を新習慣に。実際に飲んでみると…

 

作り方はいたって簡単。『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』を1日1~2包を目安として、1包につき100ml程度の冷水やぬるま湯、牛乳等に混ぜるだけ。

 

忙しい朝、ついつい朝ごはんを抜いてしまいがちだが、さっと作って飲むだけでいいから楽ちん。朝だけでなく夕飯前でも、とにかく好きな時に飲めばいいのも嬉しいポイントだ。

実際に飲んでみると、まるでパイナップルジュースを飲んでいるような感覚に陥る。青汁感はみじんも感じさせない。あっという間に飲み切ってしまったと同時に、「これなら絶対に続けられる!」という自信が湧いてくる。

  

さあ、次はあなたの番! 680円で気軽に始められる!

 一箱にスティックタイプ個包装が30本入っているから、毎日一本ずつ飲めばちょうど一か月。続けるほど痩せられるから、定期購入がオススメだ。

 

そして今ならなんと、毎月300名様限定で定期購入の初回が5,980円のところ驚きの680円! もし飲んでみて合わなくても、商品到着から7日間ならば全額返金保証なので、安心して始められるだろう。定期コースを継続すると、割引制度やQUOカード、テーマパークのチケットプレゼントなどのご褒美付き。

 

食べ物が余計においしく感じられる「食欲の秋」。食べすぎてしまっても『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』があればもう怖くはない。断食や激しい運動などのきついダイエットとはおさらばして、健康的な美ボディをぜひ手に入れてほしい。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『オールフリー コラーゲン』女性の美と健康を意識してコラーゲン2000mgも配合したノンアル・ビール!
『とうふで、グラノーラ。』豆腐マイスターが感心した第三の朝食と豆腐で美味しく痩せる法!
ヘアケアもできる白髪染め『アデランス ビューステージ』は、髪にも地肌にもお財布にも優しい!
『NOLTY U 365』手書きの逆襲⁈ 1ページ1日タイプの大きめ手帳ならきっと毎日を大切に生きていきたくなる!
『フォンブレラ』スマホだって雨やジリジリの太陽の日差しから守られたいから、これ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP