ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

始めよう!ココロとカラダにしあわせを浸透させる「スウィッチェル」のある暮らし

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
始めよう!ココロとカラダにしあわせを浸透させる「スウィッチェル」のある暮らし

健康志向が高い人は食べものだけでなく、ドリンクにも気を使うもの。デトックスウォーターも人気になりましたが、ここでおすすめしたいのは「スウィッチェル」。

元祖エナジードリンク
スウィッチェルがすごい!

このドリンクの歴史は古く、古代ギリシャ時代の薬師が考案したものと言われています。19世紀には農夫が飲む栄養ドリンクとして定着。現在、アメリカでは専門店ができるほど人気ぶり。

その中身はというと、リンゴ酢、はちみつ、しょうがなどを混ぜ合わせたドリンクのこと。美味しいだけでなく、ヘルシーで、美容にも効果が期待できるうれしい飲みものなのです。

知られざるスウィッチェルのパワーをさらっと紹介してみると、いかに理にかなった飲みものかが分かるはず。

01.
しょうがとはちみつで免疫力アップ

しょうがに含まれるジンゲロールは、血行を促進させて免疫力の向上に貢献するといわれています。また、はちみつは腸内環境を整えることにより、免疫力を高める働きが期待できますよ。

02.
リンゴ酢&しょうが効果で痩身ボディも夢じゃない!?

お酢は脂肪の分解を促し、体についた脂肪を減少させる働きが期待できるといわれる調味料。しょうがに含まれるジンゲロールは、代謝をアップさせて痩せやすい体作りをサポートします。ということは、つまり……。

03.
リンゴ酢やレモンで
「酸っぱい!」で疲れ知らず

リンゴ酢やレモンにはクエン酸が含まれていますが、ダメージを受けた細胞の修復に関与し、疲労回復をサポートして健康な体を維持する働きが期待できます。

今日からだって始めて欲しい
自家製スウィッチェル

始めよう!ココロとカラダにしあわせを浸透させる「スウィッチェル」のある暮らし

煮沸消毒した保存瓶にリンゴ酢大さじ6、水800ml、はちみつ大さじ3、おろししょうが大さじ1、レモン汁大さじ1を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やしたら完成!飲むときはよくふって、混ぜてから飲むこと。

たったこれだけで、体に良いことずくめ。もうすぐにでも始めるしかありませんね。

関連記事リンク(外部サイト)

【家でも作れる】究極のデトックス飲料「スウィッチェル」が新たなトレンドに!
ダイエット&健康に! 話題の「へそ美容」自宅向けテク
古代ローマ人も飲んでいた。自家製「エナジードリンク」の作り方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。