ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、ビエラ・ディーガの視聴用アプリ「Media Access」に「録画番組持ち出し」機能と「音楽アプリ連携」機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックは 10 月 5 日、同社のビエラ・ディーガ用のリモート視聴アプリ「Media Access」をv5.0.0 にバージョンアップしました。今回のアップデートでは、新たに「録画番組持ち出し」機能と「音楽アプリ連携」機能が追加されています。「録画番組持ち出し」機能は、対応のビエラやディーガの録画番組をスマートフォン等に転送し、外出中にオフラインでも視聴できるようにする機能です。対応機器は、UBZ2020、UBZ1020、BRZ1020、BRW1020、BRW520、BRS520 となっており、今後は、BRX7020、BRX4020、BRX2020 の対応も予定されています。「音楽アプリ連携」はスマートフォンからディーガに保存している音楽ファイルを再生する機能です。こちらも機器の対応が必要となっており、まずは UBZ2020、UBZ1020、BRZ1020、BRW1020、BRW520 が対応します。「Panasonic Media Access」(Google Play ストア)

■関連記事
Pixel / Pixel XL で新しくなったナビゲーションバーをCyanogenMod 12 / 13で再現できるテーマパック「Pixel Navigation Bar」がリリース
ヤフー、2017年1月から「預金払い」でゆうちょ銀行をサポート
マーケットエンタープライズ、中古スマートフォン買取サービスサイト「スマホ高く売れるドットコム」を開設

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP