ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、スマートフォンで気温や温度を計れるイヤホンジャッ用サーモメーターを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 10 月 5 日、スマートフォンのアプリで気温や物体の温度を計測できるイヤホンジャック用サーモメーター「DN-914048」を発売しました。価格は 1,999 円(税込み)です。DN-914048 はセンサー式のサーモメーターで、スマートフォンのイヤホンジャックに取り付けて物に触れるとスマートフォンのアプリ上に温度を表示します。アプリを起動して計測したい物にセンサーを当てると、約 3 秒で計測し、画面に結果を表示します。日常生活の中で気温や温度を測ることは多々あります。そういう場面でこの製品は役立ちます。例えば、外の気温を知りたい場合、動物の飼育や植物の栽培のために室内温度を一定に保ちたい場合、飲み物や物体の温度を測りたい場合など。一応、体温の計測も可能とされていますが、医療用ではないので推奨されていません。Source : 上海問屋

■関連記事
マーケットエンタープライズ、中古スマートフォン買取サービスサイト「スマホ高く売れるドットコム」を開設
ソフトバンク、「DIGNO C 404KC」の不具合修正アップデートを開始
Google Pixel / Pixel XLはUFS 2.0ストレージを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。