ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酵素ダイエットって効果があるの? その基礎知識

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「○日間で○kg痩せた! 」「痩せすぎ注意! 」なんて広告、よくありますよね。怪しさ満点だし、そんなに簡単に痩せたら苦労しないよって思います。でも実際に芸能人やモデルさんも酵素を飲んで痩せたり習慣にしているなんて話もあって、ウソかホントか疑問です。そこで酵素ダイエットの基礎知識を調べてみました。

酵素ダイエットとは

一般的には「酵素ドリンク」を用いてファスティング(断食)を行うダイエット法のこと。数日間、酵素ドリンクと白湯のみを摂取します。ファスティングの効果と酵素の効果でデトックスと太りにくい体にすることが目的です。断食をするわけですから当然体重は落ちます。なぜそんなに酵素が良いのでしょうか?

酵素を摂取すると期待できる効果

酵素は体の中で消化や代謝に大きく関わっている物質で、タンパク質の一種。消化の手伝いをする消化酵素と、腸内環境を整えたり老廃物を排出する、老化の原因となる活性酸素を除去する代謝酵素があります。私たちの体内にはわかっているだけで3000種類以上の酵素が存在しているといわれており、これを潜在酵素といいます。一生に作られる潜在酵素の量は決められており、年齢とともにその量は減少していくのです。そこで足りない分を外から摂り入れようというのが食物酵素の役割です。代謝酵素が働くことで、肌のターンオーバーが活性化され美肌効果が期待できます。また、老廃物を排出する、有害な毒素を解毒するといったデトックス効果、便秘改善、冷え症改善などの効果もあるとされています。

酵素ダイエットをするなら

食物酵素は生の野菜や果物から摂ることができます。スムージーがその代表ですね。他に野菜や果物を発酵させて作った酵素ジュースもあります。これを朝、昼、夜のどれかの食事と置き換えて毎日摂るのが無理のない方法です。ファスティング、プチ断食は腸はきれいになりますが、そのあとの食事を正しい栄養素とカロリーにしないとリバウンドしてしまいます。1食置き換えの場合も、他の食事は何をどれだけ食べてもいいということではありません。酵素ジュース自体栄養価が高くカロリーも高めなため、普段通りの食事をしていると痩せないことも多いです。

酵素をうまく摂り入れれば、代謝が良くなり太りにくい体を手に入れることができます。ただし、無理なダイエットはリバウンドが待っているだけですから、焦らず着実に頑張りましょうね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP