ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DAOKOが酷評されるより悲しいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで10月3日(月)から始まった新番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。毎回、日替わりの“ミュージック・レシーバー”と共に、様々な切り口で最先端の音楽を紹介していきます。

10月4日(火)のオンエアは、昨年、高校卒業と共にメジャーデビューを果たしたDAOKOが、火曜担当レシーバーとして登場しました。

初回の放送から、ツイッター「#sonar813」は音楽ファンで大賑い! さらにその賑いに拍車をかけるべく、この日のオンエア1曲目は、Hi-STANDARDのニューシングル「ANOTHER STARTING LINE」をオンエアしました! 2000年4月の「LOVE IS A BATTLEFIELD」以来、およそ16年半ぶりのハイスタの新作。

実は、この曲は発売を事前公表しておらず、4日に突然ゲリラ発売されたのです! 店頭で商品を見つけて即購入したファンやアーティストらによってSNSは大騒ぎに。

藤田:普通はラジオなどで事前に曲を発表するものですが、こちらはメディアに頼らずに、街からメッセージを発信していくスタンス。なので今ラジオで聴いている方は、これで満足せず、気に入ったらぜひCDを買いに行ってくださいね。

DAOKO:私もHi-STANDARDは去年「尽未来際」で生で見たんですが、初めてのフェス体験で、すっごい熱気を体感しました!

さらに、番組では音楽に対して感度の良いDAOKOが、デビューを果たしたきっかけの話になりました。

DAOKO:中学2年生くらいの時にニコニコ動画に出合ったんです。ボーカロイドのラップアレンジを聴いたらカッコよくて…。最初はリスナーだったんですけど、まだガールズラップが珍しく、今だったら注目してもらえると思って、見よう見まねで投稿しました。

藤田:曲はどうしてたの?

DAOKO:トラックメーカーがいて、曲を使ってラップをしてました。

まさに、現代ならではのお話です。DAOKOによると、作品を聴いた人から辛辣なコメントを寄せられることがあるものの、リアクションがない方が悲しいのだそうです。そういった辛い体験も経て、強くたくましくなったDAOKOは、めでたく2015年春にデビューしました。

DAOKO:インターネットがなかったら、今の私はいないわけで、トライしてみるものです。

藤田:9月21日にリリースされた「ダイスキ with TeddyLoid」は43万ビューを超えてますね!

DAOKO:はい、上り調子でバズってます!(笑)

DAOKOの「トライしてみるものです」という言葉が心に沁みます。さて、5日(水)はLicaxxxがミュージック・レシーバーを務めます! みなさんも#sonar813やメールでおすすめの曲”を教えてくださいね!

■今回のオンエア曲

Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」
米津玄師「LOSER」
Maroon 5「Sugar」
My Hair is Bad「告白」
ANIMAL HACK「Rabbit Hole」
ビッケブランカ「Slave of Love」
DAOKO with TeddyLoid「ダイスキ」
DNCE「Body Moves」
宇多田ヒカル feat.椎名林檎「二時間だけのバカンス」
Brian the Sun「Maybe」
DIE ANTWOORD「BANANA BRAIN」
DECO*27「正義のタレット」
Aimer with chelly(EGOIST)「ninelie」
ナノ「DREAMCATCHER」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP