ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山縣良和によるエキシビション「Flowers」開催、写真家・新津保建秀による写真展も同時開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


表参道 ROCKETでは、10月14日(金)より山縣良和によるエキシビション「Flowers」を開催。
ROCKETが表参道ヒルズの同潤館3階に舞い戻った2016年3月、オープニング企画として開催し大盛況だった山縣良和による展示会を、今シーズンも行う。
今回は、「writtenafterwards」「written by」の2017S/Sコレクション展示会と、写真家・新津保建秀による最新撮りおろし写真を含む写真展を同時に開催。
最新コレクションに関連した写真とともに、「writtenafterwards」、「written by」のクリエイションをまとめてご覧いただける、またとない機会となっている。
またあわせて、今ではなかなか手に入らない「written by」のアーカイブの販売や、10月16(土)と17(日)には一般の方も参加可能な「written by」の2017 S/Sの受注会も行う。
今や日本を代表すると言っても過言ではないファッションデザイナー山縣良和の世界観を、ぜひこの機会に堪能しよう。
※一般向け受注会は11:00〜19:00となりますのでお間違いのないようお願いいたします。

 

■タイトル:山縣良和「Flowers」
会期:2016年10月14日(金)〜10月19日(水)
場所:表参道 ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F Tel:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00
URL:http://www.rocket-jp.com

 

・山縣良和
2005年にセントラルセントマーチンズ美術学校卒業し、ジョンガリアーノのデザインアシスタントを務めた後帰国。
2007年「writtenafterwards」設立。2014年、ベージックラインである「written by」を発表。
2015年、LVMH Prizeにて日本人初のノミネートを果たす。
コレクション、展示会、ショーなどのファッション表現を通じて、社会的、文化的、教育的、環境的観点を持った
新たな人と人との関係性を創造し、新しいファッションの役割を提案するほか、
デザイナー、アーティストとしても国内外で活動し、
ファッション表現の実験、学びの場として2008年より「ここのがっこう」を主宰している。
http://www.writtenafterwards.com

 

・新津保建秀
写真家。映像、フィールド・レコーディング、ドローイングなどによる制作を行う。
おもな作品集「: Rugged TimeScape」(池上高志との共作、 FOIL )、「  風 景 」(角川書店)など。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP