ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の映像が初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第5作の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の初ティザー・トレーラーが、テレビシリーズ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン2がフィナーレを迎えた10月2日に解禁され、ジャック・スパロウ狩りが幕開けした。

ディズニーが手掛けるこの初映像の中に、ジョニー・デップが扮する有名な海賊は登場しないが、彼の存在は確かに感じられる。映像では、ハビエル・バルデムが演じるサラザール船長が、スパロウを指名手配するポスターを見つけ、ブレントン・スウェイツが演じるキャラクターに、スパロウを知っているかどうか尋ねる。スウェイツが演じるそのキャラクターは「名前だけは」と答える。

その後、サラザール船長は「俺のためにスパロウを見つけ出し、サラザール船長からのメッセージを届けろ。奴に言え。死は近いとな」と言い放つ。

この初映像は、1年以上前に、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーがスパロウに扮したデップの写真をシェアして以降、最初に公開されたビジュアルとなる。ブラッカイマーは、スパロウが柱に縛り付けられた姿を捉えた写真に「ジャック船長が戻ってきた。我々は彼を逃がさない」という言葉を添えてツイートしていた。

昨年、オーストラリアでの撮影中に、デップが手に怪我を負う小さなトラブルがあった。怪我の手術を受けるためにデップが米国に戻る間、撮影がストップした。

本作は、ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリによって監督され、オーランド・ブルーム、カヤ・スコデラーリオ、ポール・マッカートニーらが出演する。劇場公開は、2017年5月26日の予定だ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP